ニュース
» 2017年07月12日 08時00分 UPDATE

呉市の公式キャラ「呉氏」のフレーム切手が登場 呉の風景×呉氏のシュールなデザイン

「呉」ってこんな字だったっけ?

[神奈川はな,ねとらぼ]

 広島県呉市(くれし)の公式キャラクター「呉氏(くれし)」を題材にしたオリジナルフレーム切手「呉だと、分かる。呉ば、分かる。」が、7月13日から広島市安芸区、呉市、竹原市などの135の郵便局で販売されます(Web販売は7月15日0時15分から)。

オリジナルフレーム切手・呉 オリジナルフレーム切手「呉だと、分かる。呉ば、分かる。」

 呉氏は青くて四角いボディーの前後に漢字の「呉」と読み方の「クレ」がデザインされたキャラクター。TRFのヒット曲「CRAZY GONNA CRAZY」を替え歌にした「呉ー市ー GONNA 呉ー市ー」という動画を公開した際には「呉」がゲシュタルト崩壊しそうと話題になりました(関連記事)。

 今回のフレーム切手も、もちろん「呉氏」の前面押し。「大和ミュージアム」や「歴史の見える丘公園」など、呉市を代表する景勝地で呉氏がポージングを決める10種類のデザインになっています。

オリジナルフレーム切手・呉 10枚の切手全てに呉氏が

 販売価格は1シート(82円切手×10枚)1300円。呉への愛にあふれた呉氏の切手、呉からの手紙に使ってみてはいかがでしょうか。

オリジナルフレーム切手・呉 ストレートすぎるデザインの呉氏(画像は「呉氏特設サイト」から)

関連キーワード

切手 | デザイン | マスコット | 日本郵便


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう