ニュース
» 2017年07月21日 21時50分 UPDATE

ビックカメラで「Switch」抽選販売に不正疑惑、配布のない番号当たる 店側「不手際で欠落していた」と謝罪

知人と抽選券を続けてもらったのに「179番」「181番」。そして「180番」が当選するという状況が発生。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 ビックカメラ水戸駅店は21日、商品「Nintendo Switch 『スプラトゥーン 2』同梱版」の抽選販売において欠番した抽選券が当選した事実について、謝罪文を発表しました。Twitterでは「当選する番号をあらかじめ引き抜いていたのでは」と疑惑が持ち上がっていましたが、同店は「当店の不手際により一部の番号が欠落して」いたと理由を説明。買い手のいなかった1点は後日あらためて販売するとし、利用客に謝罪しています。

ビックカメラ スウィッチ Nintendo Switch 抽選券 抽選販売の告知(同店Twitterより)

 抽選販売は21日9時〜10時に実施。商品は人気で品薄となっているゲーム機「Nintendo Switch」とソフト「スプラトゥーン 2」のセットで、価格は3万5960円(税別)。リストバンド型の抽選券を配布し、11時に10人分の当選番号を発表しました。

 しかしTwitterではあるユーザーの報告から不正疑惑が広がることに。知人と2人で続けて抽選券をもらったところ「179」番と「181」番で、連続なのに「180」番が抜けていたそうです。すると当選番号に「180」番があり、「抜かれてるの確定して笑った」と抽選券の写真とともにつぶやきました。写真は約2万回リツイートされるなど拡散され、同店のアカウントにも「詐欺」「不正をするな」と非難の声が相次ぎました。

ビックカメラ スウィッチ Nintendo Switch 抽選券 ビックカメラ水戸駅店の謝罪文

 同店は欠落した番号が当選した事実について、「リストバンド型の抽選券を使用しておりましたが、当店の不手際により一部の番号が欠落しており、その後の抽選により欠落した番号が当選番号として抽選される状況が発生致しました」と説明。今後はリストバンド番号の管理、お渡し時の番号読み合わせを徹底して再発防止に努めるとし、「お客様にご迷惑、及び多大なる不信感を与えてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪しています。

 “抽選券の引き抜き疑惑”は3月にもタワーレコードで発生(関連記事)。アイドルグループのシングルCDに付属した抽選券において“不自然に当選券が抜けていた”とする報告が多数上がりましたが、こちらについてタワーレコードは「抽選券が十分にシャッフルされていなかった人為的ミス」として謝罪していました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう