ニュース
» 2017年07月24日 16時48分 UPDATE

パンダらしくなったでしょ? 上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん、すくすくと成長中

白黒模様がはっきりしてきました。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 上野動物園で6月12日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんの身体検査の様子などが公開されました。

上野動物園パンダ 上野動物園 ジャイアントパンダの赤ちゃん

 母・シンシンと父・リーリーの間に誕生した赤ちゃんは生後10日目の身体検査でメスと判明、6月末には白黒模様がはっきりと分かるようになっていました。

上野動物園パンダ 6月17日(生後5日目)の赤ちゃんの様子 まだ白黒模様はありません

 7月22日に実施された身体検査の結果は良好。体重は1656.5グラム、体長は34.1センチまで成長し(生後2日目の検査では体重147グラム、体長14.3センチ)、両目もうっすらと開きかけているそうです。

上野動物園パンダ 体重測定の様子 体も大きくなり、白黒の毛が伸びてきました
上野動物園パンダ 健康状態をチェックしています

 赤ちゃんは前後の足を使って床を這う姿を見せることもあり、母親のシンシンもしっかりと赤ちゃんのお世話をしているとのこと。気になる赤ちゃんの名前は、7月28日から募集が始まる予定です。


関連キーワード

赤ちゃん | パンダ | 動物園


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう