ニュース
» 2017年07月29日 08時00分 UPDATE

ほぼ……? 富士急ハイランドでVRアトラクション「ほぼドドンパ」「ほぼFUJIYAMA」オープン

富士急「“絶叫マシンの食わず嫌い”克服計画、発動!」

[ねとらぼ]

 富士急ハイランドで人気の絶叫コースター「ドドンパ」と「FUJIYAMA」がバーチャルリアリティーで楽しめるVRアトラクション「ほぼドドンパ」「ほぼFUJIYAMA」が7月29日よりオープンする。

富士急富士急

 「積年の課題である“絶叫マシンの食わず嫌い”をなくし、より多くの方々に絶叫する楽しさを知っていただきたい」という思いから導入が決定された。これなら天候に左右されることもない。ヘッドマウントディスプレイ(Galaxy GearVR)とヘッドフォンを装着し、実際に使用されていたライド(動きません)に乗り込むので臨場感もある!

富士急

 「ほぼドドンパ」で楽しめる映像は、「ド・ドドンパ」へリニューアルする前のものを使用しているため、今は無きタワーを垂直上昇&垂直落下が楽しめるという仕様。昔のドドンパで慣らしたら、生まれ変わった実際の「ド・ドドンパ」に搭乗し、どこが変わったのかを確認することができる。ちなみに、昨年12月に営業休止中の「ドドンパ」を疑似体験できるVRアトラクションと同じものと思われる(関連記事)。

 なお、メーカーの規定上、12歳以下の子どもは「Galaxy GearVR」が利用不可のため、「ハコスコ」での体験となる。設置場所は「トンデミーナ」横特設テント。定員8人。利用料金は13歳以上が500円、7歳〜12歳が300円。

富士急

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう