ニュース
» 2017年08月02日 15時40分 UPDATE

「最近は仮面ライダー出身って言っても……」うどん県副知事の要潤、世間の認識とのギャップを告白

俺たちは、G3を、忘れない!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 俳優の要潤さんが8月1日、Twitterで「最近は仮面ライダー出身って言ってもなかなか知らない人が増えた」とツイートし、さまざまな反響が寄せられています。

要潤 仮面ライダー出身 (画像は要潤Twitterから)

 要さんは2001年、「平成仮面ライダーシリーズ」第2作目に当たる「仮面ライダーアギト」氷川誠/仮面ライダーG3役で俳優デビュー。イケメンヒーローの先鞭(せんべん)を付けた一人といって間違いない存在ですが、「最近は仮面ライダー出身って言ってもなかなか知らない人が増えた」とツイートしました。

 文脈としては、「一昔前には仮面ライダー出身ですって言ってて、ちょっと前には周りの人が仮面ライダー出身ですもんね? って言ってくれて」と、世の中の認識が「要潤=仮面ライダー」だった時代から、時間の経過と要さん自身のマルチな活動により、それを知らない人も増えたということのよう。「最近の仮面ライダー出身の俳優さんの話を他人事のように聞いている」とちょっとだけ悲しくなるような現状を報告しました。

仮面ライダーアギト 2016年に発売された「仮面ライダーアギト Blu-ray BOX」(画像はAmazonから)

 近年では、出身地である香川県のPR活動として、ケンタウロスになったりタイムスクープハンターと対談したりと、“うどん”県副知事としての職務にも励んできた要さん。現在放送中のドラマ「カンナさーん!」ではクズ夫を、「コードネームミラージュ」では警察庁のキャリア組という表の顔と警備局公安特殊課の責任者という裏の顔を持つ役どころを演じています。

うどん県副知事としても活躍する要潤 うどん県副知事としての職務にも励む要さん(画像はCafe de UDON-KENサイトから)

 要さんのツイートにファンは、「てっきり、笑っていいとも出身かと」など、仮面ライダー出身であることを知らず驚く声もありましたが、大半は、「永遠に要さんはヒーロー」「要潤さんの仮面ライダー再登場。見たい」「刑事ライダー達の合同捜査・・・観てみたい」「『貴様何者だ?』と、問いつめられて『人間だ!』と応えるシーンは平成ライダー屈指の神シーン」など、今なおG3の勇姿を忘れない多くのファンからのコメントが寄せられています。

 このツイートは現在、おいしそうなナンの写真がInstagramから「あなたが写っている写真」認定されてしまったことを告げたツイートに次ぐ自身歴代2位のいいね数(記事執筆時点で1万9000超)を集めており、結果的には要潤=仮面ライダーの認知をあらためて広げたことに。「もうすぐ、復活するんだろう! 仮面ライダーサヌキとして!」などの声もみられました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう