ニュース
» 2017年08月15日 20時30分 UPDATE

跡部様が首位陥落!? 『テニスの王子様』バレンタイン企画で大波乱が巻き起こる

まさかのまさか。

[深戸進路,ねとらぼ]

 毎年恒例となっている漫画『テニスの王子様』シリーズのバレンタイン企画。8月14日にチョコ獲得ランキングが発表されたのですが、バレンタインの帝王だった氷帝学園の跡部景吾が3位に終わるという大波乱の展開を迎えました。跡部様が3位だと!?


 毎年、ファンの愛情が形として現れた大量のプレゼントが話題となっている同企画(関連記事)。2017年度からは8月14日にランキング発表が行われることになり(関連記事)、ニコニコ生放送「『新テニスの王子様』2017バレンタインチョコ獲得ランキング」内で、バレンタインから半年の期間を空けてようやく今年のチャンピオンが決定しました。

 番組内では、原作者の許斐剛さんと主人公の越前リョーマがMCを務め、100位からランキングとチョコ獲得数を発表。各キャラクターの順位にファンが一喜一憂する中、テニプリ史に残る大波乱が起きたのは第3位発表の瞬間でした。

テニスの王子様 バレンタイン まさか跡部様が……(画像はAmzon.co.jpから)

 3位発表の時点で残っていた有力キャラは、立海大付属の幸村精市、六角中の天根ヒカル、そして同企画で圧倒的首位を守り続けてきた氷帝学園の跡部景吾。前述の通り、キング跡部が3位(6247個)という結果が発表されると、「ええええええええええ!」「どどどどどどういう事!?!?!?」「何が起きたんだ」など大混乱のコメントが画面を埋め尽くす事態が発生しました。こんなことってあるんだね。

 最終結果は、2位に幸村精市(6317個)、2017年度のチャンピオンは“ダビデ”こと天根ヒカル(10331個)に決定。まさかの首位陥落となった跡部様ですが、「俺様を超えるやつが2人もいて、頑張ったじゃねーの」「正直張り合いがなかったからうれしい」など、どこまでもキングの余裕をのぞかせるコメントをファンに届けました。来年は跡部様ファンが燃えるに違いない。

 プレゼント総数は10万752個と、2017年度も大盛り上がりだったテニプリバレンタイン。ちなみに、同企画がスタートした2001年から2017年までのチョコ獲得総数も発表されており、こちらは跡部様が堂々の1位(10万9646個)に輝いていました。さすがっす!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう