ニュース
» 2017年08月17日 13時00分 UPDATE

「平野レミが暴れてもお手入れ簡単」 レミさんのワイルド料理でアピールするキッチンのPRが謎の説得力

作るのは「金粉ボーボージャングルバーグ」……さすがと言うほかない。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 住宅設備機器メーカーのクリナップが、キャンペーンサイトでPR動画「平野レミのカンタン! ワイルド! クッキング」を公開しました。荒々しい調理法で知られる平野レミさんの料理を通じて、同社製システムキッチンのメンテナンス性をアピールする内容。「レミさんが無茶をしたあとでも手入れが簡単」と考えると、説得力半端ない。


平野レミ 料理の腕は確かなのに、なぜか不安を感じさせる平野レミさん

 今回作るのは「ボーボー料理」と、謎のコンセプトを掲げるレミさん。いつものハイテンションで、いきなりボウルの底でニンニクをたたきつぶします。ひき肉やバラ肉もパックから投げ出すようにまな板にぶちまけ、卵を割るとカラをシンクへポイッ。乱雑な手際でキッチンを汚しながら調理を進め、アシスタントのジョージさんを困惑させます。


ボーボー料理 「ボーボー料理」とは

ニンニク ボウルの底でニンニクをバンバンするいつものレミさん

空気抜き 混ぜ合わせた材料をビニール袋に入れ、豪快にたたいて空気を抜く

 ナツメグを探すレミさんを手伝おうと、ジョージさんがキャビネットを漁ると、油の瓶を倒してしまう痛恨のミス。何やってんだジョージ……と思ったら、ここでキャビネットの中までステンレス製でふき取りやすいという特長をアピールし始めます。レミさんが汚したシンクも、ゴミが流れやすい構造ですぐにサッパリ。実は計算高いなジョージ!


アピールアピール ほんのりわざとらしいミスをアピールタイムに転換するジョージ

 ドタバタしながらもさすがはレミさん、巨大なハンバーグを見事に焼き上げます。さらに2人で生野菜を突き立てて金箔を振ると、「金粉ボーボージャングルバーグ」が完成。ネーミングもビジュアルもまさにレミ流だっ!


ぶっ刺す 「単なるでかいハンバーグ」で終わるはずがなかった

金粉ボーボージャングルバーグ 「金粉ボーボージャングルバーグ」が完成。確かに金ピカだしボーボーだしジャングルだ

 レミさんは「クリナップのキッチンのおかげでボーボーな料理とボーボーな動画が出来ました! ぜひ楽しんで見てください! できたら『金粉ボーボージャングルバーグ』を作ってみてね!」とコメントもハイテンション。なお、クリナップでは「リフォームのプロが1位に選んだキッチン」キャンペーンとして、キッチンを丸ごとプレゼントする企画を実施しています。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう