ニュース
» 2017年08月23日 14時36分 UPDATE

お台場の「ユニコーンガンダム実物大立像」、9月24日に展示スタート 可能な限り再現された変形シーンが待ちきれない

ガンダムファンのみなさん、あと1カ月ですよ!

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ユニコーンガンダム実物大立像が9月24日から、ダイバーシティ東京プラザ(東京・お台場)で展示されることが発表されました。


実物大ユニコーンガンダム立像 イメージ画像

 ダイバーシティ東京プラザでは、今年3月までガンダムの実物大立像「RG1/1 RX78-2ガンダム Ver.GFT」を展示(関連記事)。「RX-0 ユニコーンガンダム Ver. TWC」は、その後継として建設が進められていました(関連記事)。

 ユニコーンガンダム実物大立像の全高は19.7メートルで、重量は49トン。発光するパーツが50か所に設けられており、夜間には「ユニコーンモード」から「デストロイモード」に移行する演出が行われます。角の開閉や肩、腰、膝パーツの展開などのギミックにより、同機体の変形が可能な限り再現されているとのこと。また、立像と壁面映像を組み合わせる演出「Wall-G」も実施される予定です。1カ月後の展示スタートが待ち遠しい……。

 ちなみに、ダイバーシティ東京プラザでは現在、AR機能で「機動戦士ガンダム UC」の登場キャラクターらと記念撮影できるアプリ連動企画などが行われており、今から足を運んでも楽しめそう。8月26日には、実物大ユニコーンガンダム立像正面に、自由に写真撮影できるフォトデッキも登場します。


実物大ユニコーンガンダム立像 「実物大ユニコーンガンダム MSカメラ」(iOS/Android)のフォトスポットが、ダイバーシティ東京プラザに期間限定で登場(Webサイトより)


実物大ユニコーンガンダム立像 立像前のフォトデッキは8月26日から3カ月の期間限定となる予定。カメラマンによる撮影、オリジナル台紙を使った写真販売(1500円/税込)も行われており、画像は写真台紙イメージ

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう