ニュース
» 2017年09月11日 21時25分 UPDATE

「まっくろくろすけみたい」「ウニって歩くんだ」 ウニが歩行するタイムラプス動画が不思議とかわいい

早回しとはいえ、ウニがうにょうにょと移動する様子がなんか不思議。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ウニが歩いて行くだけの動画」が、Twitterで注目を集めています。直鰭さん(@N_sillagoetc)が定点で撮影し、早回しのタイムラプス動画にしたもの。うにょうにょと水槽を横切る姿が、なんとなくかわいい。


ウニウニ ちょっと通りますよ……(画像提供:直鰭さん

 ウニのトゲの間には「管足」と呼ばれる、伸縮する器官があります。ウニはこれを岩肌などに吸い付けて、トゲで身体を支えながら歩きます。速度は身体の大きさや水温などに左右されますが、中央水産試験場の研究では、最高で分速25センチといったデータが(波などの影響を受けない水槽内で実験)。じっとしているように見えるウニも、条件によっては活発に動くんですね。


ウニ 青森県の浅虫水族館によると、トゲとは別に足の役割をする器官があるという

 ツイートのリプライには「癒やされる」「シュール」といった感想のほか、「ウニって歩くんだ」と驚く声が。「となりのトトロ」と「千と千尋の神隠し」に登場した「まっくろくろすけ(ススワタリ)」を連想した人も多いようです。確かにもっと再生速度を上げたら、完全にまっくろくろすけに見えそうですね。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう