ニュース
» 2017年09月21日 16時46分 UPDATE

30歳男性だけどイケメンと結婚してみた TGS2017、ボルテージブースで「VR挙式」が出展

ドキドキしました。【訂正】

[ねとらぼ]

 2014年の「壁ドン」(関連記事)や、2015年の「顎クイ」「椅子ドン」「頭ポンポン」(関連記事)など、東京ゲームショウのブースで乙女たちを胸キュンさせてきたボルテージが今年は「VR挙式」を出展しています。30歳男性の筆者も体験してみました。

【訂正:2017年9月22日8時30分 2016年のTGSに関する情報を削除しました】


イケメン VR挙式 この人と結婚します(公式サイトより

 まず体験したのは挙式VR。人気恋愛ドラマアプリ「誓いのキスは突然に」に登場する「鴻上大和」(こうがみやまと、CV 緑川光)のパートナーとなってバージンロードを歩き、最後にはキスをするというストーリーです。

 舞台は誰もいない教会。耳元で語りかけたり、優しく腕を組んでくれたり、頭をなでてくれたり、イケメンすぎる所作で結婚相手(♂)をエスコートしてくれます。ちょっと俺様な雰囲気を持つ大和ですが、ブーケを持った30歳のオッサンにも優しく接し、最後にはもちろん誓いのキスも。「分かってるよな」と相手を見下ろし、徐々に顔が近づいていく大和。画面は暗転し最後には「チュッ」という音が耳元に響きます。ありがとう、大和。


イケメン VR挙式 最後にすることといえば……

イケメン VR挙式 暗転し「チュ」という音が

 また、挙式VRをテーマにしたリアルイケメンコーナーも。花婿姿のイケメンと結婚式風の写真を撮影し、オリジナルの婚姻届を受け取ることもできます。こちらではキスこそないものの、リアルイケメンにエスコートされながら腕を組んでバージンロードを歩いたり、ベールをかけてもらったり、記念写真を撮影することができます。


イケメン VR挙式 エスコートされなれてません

イケメン VR挙式 最後は笑顔で

 いずれも参加者は女性がほとんどですが、男性が参加することも可能。しかし、今回は筆者がほぼ唯一の男性だったため、周囲の女性たちから写真を撮られまくる自体に。男性の参加者はちょっと勇気が必要かもしれません。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう