ニュース
» 2017年10月03日 08時30分 UPDATE

シャープの「RoBoHoN」にWi-Fiモデル登場 かわいいロボホンのお値段が少しかわいくなりました

SHARPさんは、今日も冴えてます。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 シャープは「RoBoHoN(ロボホン)」のWi-Fi専用モデルを発売すると発表しました。発売日は2017年10月6日。

ロボホンの画像 RoBoHoN(ロボホン)

 「ロボホン」は、小型で携帯できるモバイル型ロボット。Wi-Fiモデルでも現行モデルの特長は継続し、二足歩行ができ、持ち歩きができるコンパクトサイズで、カメラ機能、プロジェクター、歌やダンス、専用アプリなど、現行モデルと同様の機能やコンテンツを搭載します。

ロボホンの画像 立ったり座ったり歩いたり、ダンスもできる(RoBoHoN公式サイトより)

 2016年に発売された3G・LTEモデルは、本体価格約20万円に加え、月額980円(税別)の「ココロプラン」への加入が必要で、さらにモバイル通信サービスとしてのSIM契約も必要でした。発売当時はこの値段に「手が出せない」という声も多く、シャープ公式Twitterも「ロボホンかわいいけど、お値段かわいくないのは、否定しません。」と認めていました(関連記事)。

 今回のWi-Fiモデルの本体価格は13万8000円(税別)。3G・LTEモデルよりも約6万円安くなっています。ココロプランへの加入は必要なものの、モバイル通信サービスの契約は必須ではなくなります。なお、Wi-Fiモデルでは本体価格にココロプラン1年分の料金が含まれており、期間内は無料で使用できます。シャープ公式Twitterによると「かわいいロボホンが、Wi-Fi専用モデルとなって、お値段も少しかわいくなりました」とのこと。

 さらに、シャープ公式Twitterは「ただしWi-Fi専用ロボホンは電話機能がないので、ロボホンのホンがなくなります。つまりロボ」と、いつものキレのあるつぶやきをしています。

ロボホンを電話としてつかう画像 Wi-Fiモデルでは、電話はできなくなります

高橋ホイコ

関連キーワード

RoBoHoN | Wi-Fi | シャープ | かわいい


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう