ニュース
» 2017年10月12日 00時00分 UPDATE

別冊少年チャンピオン『セトウツミ』次号完結 ドラマ放送目前にまさかの展開

衝撃。

[コンタケ,ねとらぼ]

 『別冊少年チャンピオン』で連載中の『セトウツミ』(此元和津也)が、次号(11月10日発売の12月号)で最終回を迎えます。10月13日から始まる実写ドラマ版の放送開始を目前にしたこのタイミングで、まさかの発表となりました。


別冊少年チャンピオン セトウツミ ドラマ化 最終回 『別冊少年チャンピオン』11月号表紙


別冊少年チャンピオン セトウツミ ドラマ化 最終回 11月号『セトウツミ』1ページ目

 『セトウツミ』は、2013年5月号から連載を開始した作品。高校2年生の男子である瀬戸小吉(せとしょうきち)と内海想(うつみそう)の2人が放課後に川辺で語り合う会話劇を描きます。


別冊少年チャンピオン セトウツミ ドラマ化 最終回 57話と58話画像


別冊少年チャンピオン セトウツミ ドラマ化 最終回 内海の恐るべき計画が明らかに

 本日発売の11月号はセンターカラー掲載の2本立てとなっており、第57話「贈り物と劣等生」と第58話「忘れ物と一等星」を掲載。内海の過去や両親の殺害計画が明らかになるなど、2本続けてシリアスな展開となっています。最終話が掲載される次号もセンターカラーで46ページ掲載。

関連キーワード

ドラマ | 最終回


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう