ニュース
» 2017年10月19日 11時30分 UPDATE

愛知県で馬が行方不明に→県警SNSアカ「警察あんあん情報」の注意喚起がゆるすぎて「危機感ゼロ」「じわる」

公式アカウント「愛知県警察あんあん情報」で、ゆるいイラストをツイート。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 愛知県瀬戸市で18日ごろ、乗馬施設の馬1頭が行方不明になるトラブルが発生。この周知に、同県警Twitterアカウントがゆるいタッチの絵を使用したことで、「イラストがポップすぎる」「公式アカウントとは思わなかった」と反応が集まっています。


「愛知県警察あんあん情報」が馬のイラストをツイート

 行方が分からなくなったのは、乗馬施設「三国ウェスト農場」所属の馬。17日17時〜18日8時ごろにかけていなくなったものと見られています。愛知県警はこの件について公式Twitterアカウント「愛知県警察あんあん情報」で、馬を見つけても近づかず、すぐに通報するよう注意を促しました。

 しかし、ツイートに掲載されたイラストが非常にゆるいことから、Twitter上では「(擬音として書かれた)『パカラパカラ』がじわる」「(描き方を見る限り)このお馬さん、後肢骨折してるけど大丈夫ですか?」などのコメントが。また、行方不明になった馬は「黒色」とされているのですが、イラストの馬の胴体は薄い茶色で描かれており、該当の個体に似せたものではないようです。

 愛知県警に話を伺ったところ、このTwitterアカウントを運用しているのは「子ども女性安全対策課」で、以前から絵心のある担当者がツイート用のイラスト制作を行っていたとのこと。今回のケースでは、絵でTwitterユーザーに興味をもってもらう意図があったといいます。


「愛知県警察あんあん情報」が馬のイラストをツイート 愛知県警が運用する「愛知県警察あんあん情報」(@AP_seian

 三国ウェスト農場は19日朝、行方不明になった馬について「関係各所、地元酪農農家の協力のもと、捜索をしているものの手がかりも情報もありません」とブログ上で報告。「第三者による人為的な手段によって、外部に持ち出された可能性」が高いことから、被害届を提出するなどの対応をとったことを明らかにしました。

 なお、同施設では2016年3月にも、シマウマが脱走するトラブルが発生しています(関連記事)。

マッハ・キショ松

関連キーワード

警察 | Twitter | イラスト | 公式アカウント | SNS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう