ニュース
» 2017年11月17日 16時42分 公開

「テレビからはドキンちゃんの声が聞こえるのに」 鶴ひろみさんの突然すぎる訃報に声優界などから悲しみの声

「ドラゴンボール」のブルマ役や、「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役などで人気を博しました。

[ねとらぼ]

 声優の鶴ひろみさんが11月16日19時頃、運転中に大動脈剥離により亡くなったことを所属する青二プロダクションが発表しました(関連記事)。鶴さんが亡くなったことを受け、声優仲間をはじめ、鶴さんと親交のあった人たちなどからコメントが寄せられています。



鶴ひろみ ドキンちゃん ブルマ 声優 訃報 青二プロダクションの発表

 鶴ひろみさんは1960年生まれ。1978年に世界名作劇場「ペリーヌ物語」でアニメ声優としてデビューし、「ドラゴンボール」のブルマ役や、「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役などで人気を博しました。


鶴ひろみ ドキンちゃん ブルマ 声優 訃報 「ドラゴンボール超」ブルマ(画像は東映アニメーションのサイトより)

鶴ひろみ ドキンちゃん ブルマ 声優 訃報 「それいけ!アンパンマン」ドキンちゃん(画像はそれいけ!アンパンマン公式ポータルサイトより)

 同世代声優の中原茂さんは「何故こんなにも愛されている人が旅立たなければいけないのか」「あの澄んだ透明なお声はいつまでも魂の中に」とコメント。声優の井ノ上奈々さんは「アンパンマン付けながらふとTwitterを見たら…鶴さん……そんな……テレビからはドキンちゃんの声が聞こえるのに……」とつづっています。

 また、日高のり子さんや、「それいけ!アンパンマン」のメロンパンナちゃん役として鶴さんと共演していたかないみかさん、でんぱ組.incの夢眠ねむさんらも、早すぎる死を悼んでいます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう