ニュース
» 2017年11月25日 18時18分 公開

ポケモンGOの鳥取砂丘イベントがエリア拡大へ 鳥取県東部地域全域でレアなポケモンと出会えるように

他のポイントでも出会えるようになりました。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ポケモンGOのイベント「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」(11月26日まで)を開催中の鳥取県は11月25日、鳥取砂丘周辺の渋滞解消のため、ポケモンと出会える場所が鳥取県東部地域全域になったことを「とっとりGO」にて発表しました。



 ゲーム上で「バリヤード」や「アンノーン」といった入手困難なポケモンが出現する期間限定のイベントとあって、初日の11月24日午前中から多くのユーザーが集まり話題に(関連記事)。そのため交通の混雑も報告されていて、鳥取市は開催期間中の混雑を想定した迂回ルートを提供するなどしていました。

 今回のエリア拡大により鳥取砂丘だけでなく、「コカ・コーラウエストスポーツパーク(鳥取市布勢)」「八東総合フルーツセンター(八頭郡八頭町)」「流しびなの館(鳥取市用瀬町)」「万葉歴史館(鳥取市国府町)」「とっとり出合いの森(鳥取市桂見)」のポイントでもレアなポケモンが出るようになったとのことです。

 これから参加する人はシャトルバスの混雑なども頭に入れつつ、行く場所の計画を立てて早めに向かうのがいいかもしれません。




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう