ニュース
» 2017年12月01日 22時47分 公開

人気殺到のヨドバシカメラWeb福袋 2018年は抽選式に 2017年の買い物客を優先

あの熾烈(しれつ)な購入競争が、今年は平和に。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 家電量販チェーンのヨドバシカメラは恒例の福袋企画「夢のお年玉箱」のWeb販売について、2018年版は抽選式にすることを発表しました。2017年12月8日9時59分までの事前申し込み制で、1月から11月までにヨドバシカメラの通販サイトや実店舗で買い物した人を優先して抽選する仕組みとなります。

福袋 ヨドバシ 2017 2018年の「夢のお年玉箱」は、抽選販売に

 「夢のお年玉箱」のWeb販売は、2016年版までネット通販「ヨドバシ・ドット・コム」「モバイルヨドバシ」限定で実施されていましたが、人気の高さから販売開始と同時にアクセスが集中し、2015年版はサーバに不具合が発生するなど問題を抱えていました(関連記事)。2017年版はネットで予約販売は行わず、「ヨドバシ」ショッピングアプリで実施しました。

 2018年版は初の抽選販売。2017年1月1日から11月30日までにヨドバシ・ドット・コムで会員ログインをして買い物した人、ポイント共通化済みでヨドバシカメラ店舗で買い物した人、11月30日時点で「GOLD POINT CARD+」の会員だった人は、優先的に抽選が行われます。それ以外の人には、福袋が予定販売数に達しなかった場合のみ一般抽選が実施される仕組みです。

福袋 ヨドバシ 2017 2018年版の福袋、一例

 現時点で人気の福袋は、一眼レフデジカメと関連アクセサリーが入った「一眼レフデジカメの夢 四萬円」(4万円)、iOS搭載のタブレットPC等が入った「タブレットパソコンの夢」(3万円)、5.2インチSIMフリースマートフォンが入った「海外ブランドスマホの夢」(1万円)など。

 同じく福袋が人気のスターバックスコーヒージャパンも、2018年版の福袋は販売方法をオンライン抽選に変更すると発表していました(関連記事)。ヨドバシカメラ「夢のお年玉箱」の店頭販売は、例年通り数量限定先着順で実施する予定です。

黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう