ニュース
» 2017年12月24日 14時15分 公開

「少女革命ウテナ」放送終了から20年の日 「ウテナ」「ピンドラ」がAmazonプライムビデオ・Netflixに追加される

最高のクリスマスプレゼント。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 1997年12月24日にアニメ「少女革命ウテナ」の最終話が放送されました。その20周年を記念するかのように、動画配信サービスAmazonプライムビデオNetflixで「少女革命ウテナ」が全話配信開始されました。同じく幾原邦彦監督による「輪るピングドラム」も、既に配信されていてNetflixに続き、Amazonプライムにも全話追加されました。


 「少女革命ウテナ」は“王子様”に憧れるあまり、王子様になろうと決心してしまった少女・天上ウテナが、学園内でひそかに行われる決闘ゲームに巻き込まれていく物語。ウテナが幼少時に見た王子様の正体は何だったのか? “薔薇の花嫁”をめぐる理不尽な決闘ゲームを影で操る者とは? 謎が謎をよぶストーリーや、アングラ演劇のエッセンスを取り入れた奇抜でシュールな演出が話題を呼びました。1999年には劇場版「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」も公開。

 幾原監督が12年の沈黙を破り放送されたのが「輪るピングドラム」。高倉三兄妹のもとに不思議なペンギンたちが襲来。余命わずかな妹・陽毬を救うため、冠葉と晶馬が謎のアイテム“ピングドラム”を探し、“運命の乗り換え”を目指します。ペンギンなどのかわいいモチーフとは裏腹に、兄妹の両親がかつて起きたテロ事件の主犯格であることが判明するなど、先の読めない展開や社会風刺を盛り込んだテーマで根強い人気を獲得しました。

「少女革命ウテナ」放送終了から20年の日 「ウテナ」「ピンドラ」がAmazonプライムビデオ・Netflixに追加される Amazonプライムビデオでも見られるようになりました

 なお、Gyao!でも「少女革命ウテナ」前半20話が12月28日まで無料配信中。後半の21話以降は12月29日から配信予定。さらに12月28日からは「輪るピングドラム」も無料配信予定です。

 年末年始は「ウテナ」「ピンドラ」を一気見しつつ、来年以降に予定されている幾原監督の新作に備えましょう(関連記事)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう