ニュース
» 2017年12月25日 19時34分 公開

23日放送のニコ生「聖夜のクリスマス飯」で放送事故 吉本芸人のしつこい“いじり”に出演者激怒、ドワンゴが謝罪

ニューヨークの出演者に対する態度に「不快」との声が多くあがっていました。

[ねとらぼ]

 ドワンゴは12月25日、12月23日放送のニコニコ生放送「【ニコめし】独りでも寂しくない!聖夜のクリスマス飯!!」において、視聴者および出演者に不快な思いをさせたとして公式に謝罪しました




 同番組には、料理動画投稿者の“パンツマン”さんや、セクシー女優の蒼井そらさん、お笑いコンビのニューヨークらが出演。「おひとりさま」でもクリスマスの夜が楽しくなる、さまざまなメニューを紹介するという120分間の番組でした。

 問題になったのは、パンツマンさんに対するニューヨークの2人の態度。ニコニコ動画では人気投稿者として知られるパンツマンさん(関連記事)ですが、番組ではニューヨークの2人に終始いじられ続け、次第にムッとした表情に。特に番組中盤、パンツマンさんがニンジンを切るくだりでは、ニューヨークの2人から「おっせえー!」「おっそ!」と繰り返し煽られ、とうとう「お前がやれよ!」と激怒し、2人に向かってニンジンを投げつけてしまいます。その後も番組は続きましたが、スタジオ内はかなり険悪な雰囲気に。


ニコめし パンツマン ニューヨーク ニンジンを切るパンツマンさんに対し「おっそ!」と声を浴びせるニューヨーク(ニコニコ生放送より)

ニコめし パンツマン ニューヨーク さすがにカチンと来たのか、2人に向かってニンジンを投げつけるパンツマンさん(ニコニコ生放送より)

 こうした流れから、ネット上ではニューヨークに対し「本当に不快だった」「あれは芸とは言わない」など批判が殺到。一方、パンツマンさんも放送後、Twitterで「放送中にぶちきれて申し訳ありませんでした」と謝罪しましたが、「あなたは悪くない」「怒って正解ですよ」など、こちらは同情的な声が多く寄せられていました。またパンツマンさんのTwitterによると、その後niconico運営からは謝罪がありましたが、ニューヨークおよび吉本興業からは今のところ謝罪はないそうです。


ニコめし パンツマン ニューヨーク 批判の声が多く寄せられていたニューヨークの2人(ニコニコ生放送より)


 ドワンゴの謝罪も今回の批判を受けてのもの。お知らせでは「パンツマンさまをはじめ、出演者の皆さま、ご視聴されていた皆さまがご不快な思いをされたことについて、深くお詫びいたします」「今後はこのようなことが無いよう、出演者さま、ご視聴者さまに楽しんでいただける番組作りを進めて参りたいと考えております」と謝罪しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう