ニュース
» 2018年01月07日 12時44分 公開

米Amazonの日本アニメ配信サービス「Anime Strike」終了

コンテンツはプライムビデオに移行へ。

[ねとらぼ]

 米Amazonが日本のアニメを専門にした配信サービス「Anime Strike」を終了しました。開始からおよそ1年での終了となりました。

Anime Strike 開始当初のAnime Strike(関連記事

 同サービスは2017年1月にスタートした、同社初となるジャンル特化のオリジナルチャンネルで、「青の祓魔師」や「ガールズ&パンツァー」などの人気シリーズを字幕つきまたは吹き替えで配信。利用にはAmazonプライム会費(年額99ドル:1万円超)に加え、月額4.99ドル(約560円)が必要でした。現在同サービスにアクセスすると、Amazon.comのプライムビデオのページに転送されます。

 同社は米メディアVERGEに対し、Anime Strikeのコンテンツをプライムビデオに移行するとコメントしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう