ニュース
» 2018年02月21日 08時00分 公開

1冊のメモ帳に55種類の紙 「55メモ帳」がクラウドファンディング開始

大人気だった「72ノート」に続いて。

[ひーこ,ねとらぼ]

 1冊のメモ帳で55種類の紙を体験できる「55メモ帳」のクラウドファンディングがMakuakeでスタートしています。もっと多くの人に紙の美しさを体験してほしいという思いでつくられたこのメモ帳。材質の異なる55種類の紙が、それぞれ2枚ずつ入っています。


55メモ帳が積まれた画像 持ち歩きやすいコンパクトさ

 気分に合わせて紙質を選べる楽しさがあるのはもちろん、今まで知らなかった紙に出会えたり、各紙を比較してより用途に合う紙を見つけたりできるのもポイント。「100%再生紙と部分再生紙の違い」「塗工紙と非塗工紙の違い」など、1枚1枚を味わいながら比較することで、自分好みの紙質を見つけるのも楽しいかもしれません。


55メモ帳を広げた画像 書くだけでなく、印刷にも使える

55メモ帳をめくった画像 触り心地も、紙選びの大切な基準

55他の文具と並べた画像 ビジネスシーンでも活躍しそう

 開発元のQuintet Creativeは2017年に72種類の紙を1冊にまとめた「72ノート」のクラウドファンディングを実行し、500人以上から支援を受けて150万円の目標価格をクリアしていました(関連記事)。さらにプロジェクト終了後、「72ノート」についての問い合わせが殺到。72ノートはまだ日本のストアで本格展開されていないため、要望に応えるために「55メモ帳」のプロジェクトをスタートした背景があります。


前回募集時の画像 目標金額を300万円以上上回っての達成でした

 支援コースは55メモ帳2冊で3000円のコースから20冊で2万円のコースまで複数用意されている他、72ノート+55メモ帳1冊ずつで4500円、72ノート3冊+55メモ帳2冊で1万1000円など、72ノートと組み合わせられるコースもあります。リターンは2018年3月26日までの配送を予定しているとのこと。なお2月20時点で目標の10万円を既に達成しています。

 Quintet Creativeは注意点として、「手作業の工程が多い製品の特性のため、紙が正確に入ってない場合や種類によって紙のサイズが少しだけ小さめである場合などがありえることを考慮に入れてからのご支援をお願い致します」と呼びかけています。

ひーこ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう