ニュース
» 2018年03月06日 15時00分 公開

フリマ・オークションサービスに『コロコロコミック』3月号多数出品 定価の2倍以上で売り切れも

来週にも次号が発売されますが……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 オークションサイトの「ヤフオク!」やフリマアプリの「メルカリ」などに、今日3月6日発売中止が決定した『コロコロコミック』3月号(関連記事)が多数出品されています。定価500円ですが、なかには1300円など2倍以上の価格で出品され売り切れとなっているものも。


コロコロコミック3月号 メルカリ ヤフオク 転売 発売中止 転売されるコロコロコミック(画像はメルカリから)





 『コロコロコミック』3月号は、掲載していた漫画『やりすぎ!!! イタズラくん』内に「チンギス・ハーンに対する不適切な表現がある」として元横綱・朝青龍などから批判されていました。これを受け、小学館は2月23日に謝罪文を掲載した他、モンゴルの駐日臨時代理大使に対し謝罪文を直接渡すなどしていました。

 出品されている『コロコロコミック』には「現在入手困難」などの煽り文句が書かれているものも多数見受けられました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう