ニュース
» 2018年03月18日 20時30分 公開

これが珠玉のアルミホイル……! たたいて作る「アルミホイルの球体」を極めた結果が信じられないほどの輝き

やばい。

[宮原れい,ねとらぼ]

 以前Twitterで話題になったアルミホイルを叩いて作る球体(関連記事)を、さらに信じられないほどピカピカになるまで極めた猛者が現れ注目を集めています。眩しいほどの輝き……!



 投稿したのはアス(@Asu_Astell)さん。作り方は、途中までは従来通りアルミホイルを丸めてから金槌でたたいていくだけ。コツとしては、最初はあまり力を入れずにゴムハンマーなどでたたき、ある程度形を整えて硬さがが出てきてから金槌でたたく、という流れで行うのが割れにくく良いようです。


アルミホイル 球 叩く 磨く まずはアルミホイルを丸めるところから

アルミホイル 球 叩く 磨く ゴムハンマーと金槌でたたいて丸く

 ここまででもきれいな球体が出来上がっていますが、アスさんはここから研磨の作業へ。まず目が粗い耐水ヤスリを使って削るように表面をなだらかにして、さらに目の細かいヤスリにしていきます。そして仕上げに液体研磨剤で磨いた結果、まるで球体ミラーのように光を反射する銀色の玉が完成(!)。見れば見るほどクオリティーがすごい……。


アルミホイル 球 叩く 磨く 耐水ヤスリ「#120」で削った様子

アルミホイル 球 叩く 磨く 完成したアルミホイルはまさに珠玉……!

 制作時間は8時間程度。最初はたまたま見かけたツイートを見て試しに作り始めたそうですが、丸める事と磨く事だけに専念していたらこうなっていたとのことです。これが才能の開花というやつか。

 Twitterでは他にも同様にアルミホイルをたたいて作る人が見られていましたが、「ここまで来るのは初めて見た」「これは衝撃」と驚く声や称賛の声が寄せられる反響を呼んでいます。





画像提供:アス(@Asu_Astell)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう