コラム
» 2018年05月03日 11時00分 公開

【マンガ】砂のない砂漠があるって知ってた?

実は、砂だらけの砂漠の方が少ない。

[ねとらぼ]

 10秒で読める「マンガで雑学」のお時間です。今回のテーマはこちら。

砂のない砂漠があるって知ってた?



解説

 砂漠と聞くと、「見渡す限りの砂」のような景色を連想してしまうもの。しかし、実は「砂漠」であることと「見渡す限りの砂」はイコールではないんです。

 砂漠の定義は、以下のような特徴を持つ地域であること。

  • 降水量が極端に少なく
  • 降水量よりも蒸発量が多く
  • 砂や岩石が多い

 つまり、砂の量というより、乾燥していることが重要なのです。

 一般に私たちがイメージする砂漠は「砂砂漠」で、これは砂漠全体の面積の1割程度しかありません。半分以上は硬い地表に覆われた「岩石砂漠」で占められています。

 ちなみに、よく似た言葉である「砂丘」「砂浜」は

  • 砂丘が、風によって運ばれた砂が堆積した土地
  • 砂浜は、波によって運ばれた砂が堆積した土地

 とされています。こちらの場合は定義上、砂の存在が重要。例えば、鳥取砂丘では見渡す限り砂だらけの風景が楽しめますが、その砂の下の層は常に湿っているといいます。

参考


これまでの「マンガで雑学」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう