ニュース
» 2018年05月07日 15時00分 公開

少年ジャンプ編集部がユーザー投稿型漫画アプリ「ジャンプルーキー!」配信 広告収益は100%投稿者に還元

キャッチフレーズは「マンガのミライがここにある。」。

[宮原れい,ねとらぼ]

 週刊少年ジャンプ編集部は5月7日、ユーザー投稿型のWeb漫画アプリ「ジャンプルーキー!」(iOS/Android)を配信開始しました。


ジャンプルーキー! 漫画 アプリ 広告収益 還元 スマホ投稿マンガの決定版サービスを目指す「ジャンプルーキー!」

 2014年にスタートした漫画投稿・公開サービス「少年ジャンプルーキー」(関連記事)から、名前やロゴデザインを変更。「マンガのミライがここにある。」というキャッチフレーズで、より多くの作品と読者が集まるスマホ投稿漫画の決定版サービスを目指します。

 特徴として、広告収入の100%を漫画投稿者に還元することで作者への収入を生み出します。また「少年ジャンプ」に縛られない多様な作品の投稿を促すため、青年誌や少女・女性誌ジャンルの漫画も募集。さらに面白い作品は「週刊少年ジャンプ」に掲載されるチャンスがあります。


ジャンプルーキー! 漫画 アプリ 広告収益 還元ジャンプルーキー! 漫画 アプリ 広告収益 還元 スマホで読みやすい縦読み仕様です(※画像:アプリ画面イメージ)

 誰でも連載可能で、作品投稿は「ジャンプルーキー!」のWebサイト(※元「少年ジャンプルーキー」)から行えます。読み手側はインディーズ作品を4万話以上読むことができ、またコミュニティ機能で描き手とつながることも可能です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう