ニュース
» 2018年05月09日 20時25分 公開

「初音ミク -Project DIVA-」「フォトカノ」のゲーム会社ディンゴが破産

残念……。

[ねとらぼ]

 東京商工リサーチによると、ゲーム会社ディンゴが4月25日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は3億4000万円。2017年3月21日には事業を停止し、自己破産申請の準備に入っていた(関連記事)。

「初音ミク -Project DIVA-」「フォトカノ」のゲーム会社ディンゴが破産 ディンゴの公式サイトより(現在は非公開)

 2009年に発売したプレイステーション・ポータブル(PSP)用ソフト「初音ミク -Project DIVA-」がヒットを記録し、その後アーケード版やプレイステーションの後継機種などで展開する人気シリーズに。また2012年発売のPSP用ソフト「フォトカノ」はアニメや続編も制作されるなど、長くファンに愛される作品となっていた。


 近年は同業との競争激化から受注不振に陥り、資金繰りも悪化。資金調達も限界に達したことから破産手続きを弁護士に一任していたとのこと。関連会社でゲームソフトの企画開発などを手掛けていたクリエイティブネットワークスも、同日に東京地裁から破産開始決定を受けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう