ニュース
» 2018年05月14日 21時56分 公開

マイナビウーマン、非公開にしていた一部記事を順次再公開へ

2016年に掲載していた生理日に関する記事に「内容が不適切」との指摘を受け

[ねとらぼ]

 マイナビウーマンは5月14日、非公開にしていた「マイナビウーマン」「マイナビウーマン子育て」の一部記事について、問題がないと確認された記事を順次再公開していくと発表しました。


ねとらぼ 順次再公開へ

 同サイトは3月29日、2016年に掲載していた生理日に関する記事に「内容が不適切」との指摘を受けたため、当該記事を削除した上で全記事を対象とした調査を開始(関連記事)。2018年3月31日には不適切な内容を含む記事が複数見つかったとして一部の記事を非公開とし、運営・内容の両面についてさらなる調査を行うとしていました。


ねとらぼ 問題となっていた記事「えいっ! ピルを飲まずに生理日を遅らせる6つの裏ワザ」(Internet Archive

 再開にあたっては、記事の監修を行っていた医師や医療校閲の専門家など外部の識者を交えた調査チームによって医療・健康関連の記事の精査を行ったとのこと。また、2003年から蓄積されていった記事についても、内容が時代・環境にそぐわなくなったものは段階的に終了していくとしています。

 マイナビウーマンは今後、医療・健康関連の記事は制作フローを再整備し、再発防止に全力で努めるとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう