ニュース
» 2018年06月10日 14時45分 公開

「自分にもっと何ができるかなと」 ローラ、保護犬猫を支援するインスタ運営を発表

広がってほしい。

[深戸進路,ねとらぼ]

 モデルでタレントのローラさんが6月10日、里親を募集している保護犬、保護猫を支援するInstagramをスタートしたことを発表しました。

ローラ 保護猫 保護犬 保健所 アニマルシェルター 滝川クリステル ダレノガレ明美 Instagram 「幸せになるワンちゃんとネコちゃんがたくさんあふれますように」と願ったローラさん(画像はローラInstagramから)

 2017年10月に保護猫のウニを引き取っていたローラさんは、これまでウニ専用として使用していたInstagramを、保護犬、保護猫の情報を掲載するアカウント「UNI project」に変更して運営することを発表。「日本では毎日220匹以上の犬猫が殺処分をされてしまっているの」と厳しい現実を訴え、保健所やアニマルシェルター(保護施設)から犬猫を引き取ることがスタンダードになっているという欧米諸国との意識の違いにも触れつつ、「日本で起こっている現場もみて、自分にもっと何ができるかなと考えました」と支援の動機をつづっています。

 ローラさんはウニの他にも、保護犬、保護猫を引き取った経験があり、5月22日には、東日本大震災の被災犬を保護した滝川クリステルさんが設立した財団が主催する、犬猫の殺処分ゼロを目指すプロジェクトのトークショーにも出演。最近では、タレントのダレノガレ明美さんも保護猫の情報を掲載するInstagramを開設するなど、こうした活動は芸能界でも広がりを見せているようです。

ローラ 保護猫 保護犬 保健所 アニマルシェルター 滝川クリステル ダレノガレ明美 Instagram 保護したばかりのウニと遊ぶローラさん(画像はローラInstagramから)

 ファンからは、「ローラちゃん本当にありがとう」「本当に心から素敵なプロジェクトだと思います!」「この現状伝えてくれて嬉しいです!」「ローラさんの行動力で日本が変われるように心から応援しています」「芸能人のかたが呼び掛けてもらえると、たくさんの人に届くので感謝です」など応援メッセージが多数寄せられています。

ローラ 保護猫 保護犬 保健所 アニマルシェルター 滝川クリステル ダレノガレ明美 Instagram 保護猫とダレノガレさん(画像はいのちから)

ローラ 保護猫 保護犬 保健所 アニマルシェルター 滝川クリステル ダレノガレ明美 Instagram 震災時に引き取った愛犬のアリスと滝川さん(画像は滝川クリステルInstagramから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう