ニュース
» 2018年06月25日 13時20分 公開

シェーバー擬人化キャラ「松本イズミ」が結婚のためアカウント終了 担当者「Twitterが終わってもキャラは生き続ける」

いままでありがとう……!

[ねとらぼ]

 泉精器製作所の広報キャラクター「松本イズミ」が結婚のため、6月29日にTwitterアカウントの運用を終了すると発表しました。また、松本イズミの妹キャラ「松本いずみ」も6月29日に『ここじゃないどこかに向かうため』アカウントの終了を発表しています。

シェーバー擬人化キャラ「松本イズミ」が結婚のためアカウント終了 担当者「Twitterは終わるけど、キャラがいなくなるわけではない」シェーバー擬人化キャラ「松本イズミ」が結婚のためアカウント終了 担当者「Twitterは終わるけど、キャラがいなくなるわけではない」 6月29日でアカウント運用を終了

 松本イズミはシェーバーの擬人化キャラとして2013年に誕生。約半世紀にわたりシェーバーを作り続けてきた老舗メーカー泉精器製作所が業界初の擬人化萌えキャラを投入したことで、当時世間を驚かせました(関連記事)。

 Twitter上でもファンとの等身大な交流が評判になり、人気を獲得。さらに2016年には妹のいずみも登場し、姉妹でシェーバー界の盛り上がりに貢献してきました。

 長年慣れ親しんだキャラからの突然の発表に、ファンからは「け、結婚するって!! ジュンブライド! おめでとうございます。お幸せに」「5年の間、お疲れさまでした。そんなに経ったんですね」「アカウントは終了かもだけど二人ともずっと大好き」と、別れを惜しみつつも、新たな門出を祝福する声が多数寄せられています。


 泉精器製作所で松本イズミプロジェクトの代表を務めるM課長に取材したところ、「こんなに反響があるとは思わなかったです」と、Web上での反応に驚いた様子。今後は二人とは二度と会えなくなってしまうのか聞いたところ、「あくまでTwitterの運用を終了するということなので、例えば家電量販店さんなどで『そういえばあのキャラがいたよね』とお声がかかれば、販促に伺うこともあるかもしれません」とのことでした。

 Twitterが終わってもキャラがいなくなるわけではありません。ファンの声援があれば、また会える日が来るかもしれません。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう