ニュース
» 2018年07月01日 15時00分 公開

「めちゃくちゃ実家に帰りたくなりました」 ピュアすぎるワンコの反応を描いた漫画に心があたたまる

かわいくてお利口なトイプードルさんです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 漫画家、道雪 葵さんがTwitterで愛犬とのふれあいを描いた漫画が人気を集めています。



うちのトイプーがアイドルすぎる 恐竜の着ぐるみは飼い主さんの“冬の形態”と認識するクーちゃん

 道雪さんの愛犬はトイプードルのクーちゃん。恐竜の着ぐるみを愛用する道雪さんを見て“冬の形態”と認識してくれるお利口さんです。

 やがて道雪さんは実家を出て一人暮らしをスタート。クーちゃんは時々無人のお部屋をのぞきながら暮らしています。


うちのトイプーがアイドルすぎる 「ここに隠れていたんだ」と思い引っ張り出すと

うちのトイプーがアイドルすぎる 中身のない抜け殻でした

 そんなある日、クーちゃんが例の着ぐるみを発見します。一生懸命引っ張り出してみるとそれは抜け殻。「死んでる!?」と思い込んだクーちゃんはショックを受けてしまいます。クーちゃんピュアすぎる!

 道雪さんは「一人暮らししていた時に母からこの話を電話で聞いて、めちゃくちゃ実家に帰りたくなりました」とコメント。読んだ人からも「かわいい」「ステキな関係」という声が寄せられています。

 その後、道雪さんが実家に帰ったときに「死んだはずでは?」と微妙な顔をしたというクーちゃん。飼い主さんを思う気持ちが伝わってきます。

 この漫画は以前公開した「動物が苦手だった人間が犬と家族になってわかったこと」の続編(関連記事)。

 他にも、自分がかわいいと知っているクーちゃんが道端で小学生に出会ったときの様子などを描いています。



うちのトイプーがアイドルすぎる クーちゃんの運命やいかに

 クーちゃんを描いたシリーズは「うちのトイプーがアイドルすぎる。」というタイトルでpixivコミックコミックエッセイ劇場でも連載。「どんなに暑くてもクーちゃんがお尻をくっつけてくる」というエピソードにはホロリとしてしまいました。



うちのトイプーがアイドルすぎる クーちゃんはどんなに暑い日でもお尻をくっつけてきます

うちのトイプーがアイドルすぎる 出会ったころは仲が悪かったという1人と1匹ですが

うちのトイプーがアイドルすぎる 信頼される関係になりました

画像提供:道雪 葵(michiyukiaporo)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう