コラム
» 2018年07月25日 11時30分 公開

【マンガ】イカには心臓が3つもある理由

「1つで十分ですよ!」というわけにはいかないもよう。

[ねとらぼ]

 同じ生物でも、体の作りはさまざま。「人間には1つしかない胃袋が、牛には4つある」という話はよく知られていますが、イカの場合は心臓が3つもあるのだとか。……何でそんなに多くする必要があるんです?

解説

 イカが持っている3つの心臓のうち、1つは人間同様、全身に血液を送るはたらきがあります。残りの2つは「鰓(エラ)心臓」と呼ばれており、その名の通り、エラに血液を送ることに特化しています。

 この器官の役割については「イカは水中を素早く動く生物。その運動に使う酸素を得るために、『通常の心臓』に加えて『エラに効率よく血液を送る補助ポンプ』を持っている」という風に説明されることがあります。ちなみに、鰓心臓は頭足類に特有のもので、タコにも心臓が3つあるのだとか。

おまけマンガ



他にもある! こんな雑学

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう