コラム
» 2018年08月01日 12時00分 公開

【マンガ】警察の「白バイ」が白色になった理由

最初は別の色だった。

[ねとらぼ]

 「これに乗るために、警察官になりたい」という人もいる「白バイ」。車体が白いことから、この呼び名が使われていますが、かつては別の色だったとか。今回は白バイの雑学をご紹介します。

解説

 日本で交通取締にバイクが導入されたのは、大正7年(1918年)のこと。当時の車体は赤色で、呼び方も「赤バイ」だったそうです。

 それが白バイに変わったのは約20年後の昭和11年(1936年)。欧米各国でも白色の塗装が採用されており、それにならったものといわれています。また、この他にも「よく目立つ色だから」「白は平和の象徴だから」などの理由があったとか。

おまけマンガ



主要参考文献


他にもある! こんな雑学

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう