ニュース
» 2018年08月01日 21時52分 公開

スマホ用ボイスマスク「Hushme」クラウドファンディング開始 周囲に声を聞かれずに通話可能

通話内容も聞かれないし、周囲に迷惑もかけない。

[ねとらぼ]

 世界初のスマホ用ボイスマスク「Hushme」(ハッシュミー)が、クラウドファンディングサイトCAMPFIREに登場しました。これを使用すれば、騒音の影響を受けずに話すことができ、公共の場でも会話のプライバシーを守ることができます。

 例えばオフィスの中や喫茶店、図書館などで電話したとき、周囲の人に迷惑を掛けたり、会話の内容が聞かれてしまったりしないよう開発されたもの。きっかけは、ウクライナの食品会社CEO、CFO、CIOの3人がカフェを利用していたとき、Skype経由で通話していた女性の会話を意図せず周囲の人たちが聞いていることだったそうです。


近未来っぽいデザイン 近未来風デザイン

 「Hushume」は首掛けヘッドセットの形状をしており、通常のヘッドセットとしても使用可能です。使用者の通話内容が1メートル程度離れた場所にいる人には聞こえなくなる「パッシブボイスマフリング」モードと、声をマスキングするための音をスピーカーから流し、会話を聞き取りにくくする「アクティブボイスマスキング」モードにより、通話による影響を軽減します。

 米ラスベガスで開催された「CES2017」で展示され、話題となったもの(関連記事)が日本に上陸した形。目標金額は100万円で、期限は10月18日23時59分。支援は1万8500円のコース(先着30人)から57万4885円のコースまで用意されリターンとして「Hushme」が送られます。


近未来っぽいデザイン CAMPFIREより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう