ニュース
» 2018年08月06日 22時38分 公開

先着100校にゲーミングPCを無償で貸し出し ドスパラと毎日新聞が高校生の「eスポーツ部」発足を支援へ

高校での「eスポーツ部」発足を支援します。

[宮原れい,ねとらぼ]

 PCショップ「ドスパラ」を展開するサードウェーブは、今年12月から開催予定の「全国高校eスポーツ選手権」にてゲーミングPCを3年間無償で貸し出す「eスポーツ部発足支援プログラム」の詳細を発表しました関連記事)。



 同社と毎日新聞社による、全国の高校生を対象としたeスポーツの大会「全国高校eスポーツ選手権」。日本ではまだ馴染みの薄いeスポーツを新しい文化にすべく開催される大会で、それにあわせてサードウェーブが“先着申し込み100校”に対してゲーミングPCを3年間無償レンタルするプログラムを発表していました。

 対象となるのは、定時制・通信制含む高等学校と高等専門学校。高校に勤務する教員からの申込みに限り受け付け、貸し出しは「全国高校eスポーツ選手権」への参加や「学校に認められた部または同好会(チーム)である」といった条件を満たしている必要があります。

 受付期間は9月3日〜11月16日までで、細かい貸出条件や申し込み方法は「ドスパラ」公式サイトから確認できます。


全国高校eスポーツ選手権 毎日新聞社 サードウェーブ 「ドスパラ」を展開するサードウェーブ

全国高校eスポーツ選手権 毎日新聞社 サードウェーブ 主催・毎日新聞社、共催・サードウェーブで開催される

 なお、大会のエントリー方法といった詳細については8月頃に発表予定で、「リーグ・オブ・レジェンド」以外の採用タイトルも後日発表予定となっています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう