ニュース
» 2018年08月10日 11時34分 公開

「HondaJet」が好調、2018年上半期小型ジェット機カテゴリーで最多販売数を記録 (1/2)

新型「HondaJet Elite」の注文も既に10機以上。

[agar,ねとらぼ]

 本田技研工業(ホンダ)の航空子会社・ホンダ エアクラフトが、ビジネスジェット機「HondaJet」の2018年上半期販売状況を公表しました。

HondaJet ホンダの小型ビジネスジェット機「HondaJet」

 HondaJetは、2015年にデリバリーを開始したビジネス層や富裕層向けの小型ジェット機。2018年1月〜6月にデリバリーされたHondaJetは17機で、The General Aviation Manufacturers Association(GAMA)調べによる小型ジェット機のカテゴリーで世界トップの販売数を記録しました。HondaJetは2017年上半期と2017年暦年(1月〜12月)も同カテゴリーでトップでした。

HondaJet Elite HondaJet Elite
HondaJet Elite HondaJet Eliteの機内

 また、2018年5月に発表した新型機「HondaJet Elite」(関連記事)の受注状況も好調のようです。Honda Jet Eliteは現行機よりも航続距離の長さと静粛性の向上を図った上位機種で、価格は日本円で約5億8000万円から。6月6日の受注開始から約2カ月で既に10機以上の注文があり、8月以降に米国ユーザーへの納入を開始します。日本では、2019年前半の型式証明の取得を目指しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.