コラム
» 2018年10月11日 11時30分 公開

【マンガ】ラーメン丼の「喜」が2つ並んだマーク、実はラブラブバージョンもあるって知ってた?

おアツいねえ。

[ねとらぼ]

 独特なデザインが施されているラーメン丼。例えば、「喜ぶ」の「喜」が2つ並んだような模様もよく使われていますが、あれには一体どんな意味があるのでしょうか。

解説

 「喜」が左右に並んだ模様の名前は「双喜文(そうきもん)」。新郎新婦が喜んでいるさまを表現したもので、おめでたい意味があるといわれています。また、英語では「Double happiness」と呼ばれているとか。

 中国では結婚式などで用いられるマークで、「喜」の下部にある「口」がハート型に描かれていることも。日本のラーメン丼で、こういったバリエーションを目にする機会はなかなかないかもしれません。

 ちなみに、丼のふち部分に描かれる、四角形の渦巻きのような模様は「雷文(らいもん)」。こちらは雷をモチーフにしたもので、魔除けの意味合いがあるそうです。

<参考>


中国の通販サイト「Alibaba.com」で扱われている双喜文ステッカー。ハートマークがあちこちで使われており、ラーメン丼ではお目にかかれないラブラブ仕様になっています

主要参考文献


おまけマンガ



他にもある! こんな雑学

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう