コラム
» 2018年10月11日 12時00分 公開

「うまそーな子ども」「こけを食べる」ってどういう意味? 他の地域で誤解されそうな北陸地方の方言

通じそうで通じなかったり、通じたかと思ったら別の意味で理解されていたり。

[ねとらぼ]


 方言は、自分でも気付かないうちに出てしまうものです。言いたいことが相手にうまく伝わらないのももどかしいですが、それ以上に厄介なのが「標準語に似た言い回しがあり、誤解されてしまう」というケース。

 今回は新潟、石川、富山、福井4県の「北陸地方の勘違いされそうな方言」をクイズ形式でまとめてみました。他地域の人が問題を見ると、きっと別の意味が頭に浮かんでしまうかも。

【アメ】がなく


【いぼむし】が出た


先生に【かけられた】


職場で【さわぐ】


安い、早い、【しかも】うまい


【しねばいい】


【しんでもええ】


【雪下ろし】


朝から花見で、【よっぱら】だ


宝くじ【あたった】


【うまそーな】子ども


好き嫌いせず、【こけ】も食べなさい


【きのどくな】


今夜は【だいてやる】


【ちんちんかく】


魚のすり身製品:【はべん】


【チューブ】


【つるつるいっぱい】


仕事が忙しくて、【ほっこりする】


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう