コラム
» 2018年10月12日 11時00分 公開

【マンガ】「お肉のパックにたまっている赤い汁は、血液ではない」って知ってた?

「あれが出ていると品質が悪い」といわれることも。

[ねとらぼ]

 スーパーの精肉コーナーで、パック内に汁がたまっているお肉を見たことはありませんか? 赤色をしていますが、実はあれ、お肉から染み出した血液ではないのだとか。では、一体何なんです?

解説

 肉から出る赤い汁は肉の水分、つまり、肉汁が流出したものだといわれています。冷凍肉を解凍したときに生じる場合は「ドリップ」、冷凍されていない生肉から時間がたって発生する場合は「ウィープ」と呼ばれるのだとか。

 「パック内に赤い汁がたまっている肉は品質が悪い」とされることがありますが、実際、ドリップやウィープが出てしまうと「一緒に肉の成分が流出する」「パサパサになる」などといわれており、やはりデメリットが多いもよう。

 ちなみに、ドリップに関しては調理方法などを工夫することで、ある程度発生を抑えることが可能。日本食肉消費総合センターによると、以下の2つのやり方が有効だそうです。

  • 冷蔵庫内で時間をかけて自然解凍する(15〜30時間でほぼ生肉の状態に戻る)
  • 半解凍の状態で調理する

主要参考文献


おまけマンガ



他にもある! こんな雑学

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう