ニュース
» 2018年12月25日 11時00分 公開

マジかこれ! シベリア鉄道の車窓を年末年始13日間ブッ通し放送「シベリア鉄道 絶景車窓の旅」がやばいぞぉぉ

ちょっとロシア行ってくる。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 うぉぉぉぉぉ、これはすごい! ニコニコ生放送で、シベリア鉄道の車窓を13日間ブッ通しで楽しめる「シベリア鉄道 絶景車窓の旅」が配信されます。

 放送は2018年12月25日20時から2019年1月6日まで。ウラジオストクからモスクワまで、全長9288キロ(!)の車窓を約200時間に渡って配信するスケールの大きすぎる番組です。

シベリア鉄道 シベリア鉄道(写真:ドワンゴ、以下同)
シベリア鉄道 広すぎるロシアを横断する全長9288キロの鉄道

 シベリア鉄道はロシア南部を東西に走る世界一長い鉄道です。全長は9288キロ。ユーラシア大陸を横断し、アジアとヨーロッパを結ぶ役割を担っています。番組では秋から冬へと変わるシベリア地方の広大な平原やタイガ、透明度がハンパないというバイカル湖などの風景が見られます。

シベリア鉄道 無骨なデザインがステキ
シベリア鉄道 ずらっと並んだ列車
シベリア鉄道 列車がすれ違う。な、長すぎる……

 番組は「左車窓」「右車窓」の2パターンで配信します。12月25日から31日までの前半7日間は、ウラジオストク駅からモスクワ駅までの「左車窓の風景」約140時間ノーカットで放送。地平線まで見渡せる広大なユーラシアの平原、そして4日目に見られるウラル山脈の美しい雪景色が見どころです。撮影は10月末に行ったそうです。

 1月1日15時から6日までの後半6日間は、ウラジオストク駅からモスクワ駅に至る「右車窓の日中の様子」を6日間12時間ずつ、約60時間配信します。シベリア鉄道の真珠などと言われるバイカル湖の絶景は見ておかなければならないでしょう。

 年末年始の娯楽、これでもう安心ですね。

シベリア鉄道 川を眺めながら
シベリア鉄道 どこまでも続く平原
シベリア鉄道 人家も
シベリア鉄道 地平線に癒されて
シベリア鉄道 うっすらと雪が積もる景色
シベリア鉄道 バイカル湖の青さが心に染みそう
シベリア鉄道 夏場は絶対に感じのいい草原のはず
シベリア鉄道 雲が流れ……
シベリア鉄道 空は広い
シベリア鉄道 雪景色
シベリア鉄道 (クリックで配信サイトへ)忘れられない景色に出会えそう

(カナブンさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう