特集
» 2005年02月03日 12時00分 公開

ニンテンドーDSや今後ってどうなんですか?シリーズ人:任天堂豊田氏に聞く(1/2 ページ)

今期の業績のことや、ニンテンドーDSのこと、そして次世代機「レボリューション」のことなど、任天堂広報室室長・豊田氏に聞いてみた

[ITmedia]

 先日の26日、任天堂は平成16年度第3四半期連結業績(平成16年4月1日〜平成16年12月31日 連結ベース)を発表し、ニンテンドーDSの販売台数が280万台を突破したことなどを発表した。

 その中で注目すべきは、ニンテンドーDSの発売台数予想を500万台から600万台に引き上げたことと、DS対応ソフトの販売本数が当期1500万本のところを1000万本に下方修正した点。

 では実際はどうなのだろうか? 昨年発売されたニンテンドーDSや、今後の任天堂の動きについて、第3四半期連結業績を発表したばかりの任天堂広報室室長、豊田 憲氏にインタビューをしてみた。DSってどうでした?

第3四半期連結業績発表を終えて

豊田 ご説明する前に、任天堂の発表する数字は、あくまでも外部に販売した数字であって、船の中や販売子会社の倉庫にあるものは含まれていないということをご理解下さい。

ニンテンドーDSは昨年、E3に先立って行われた任天堂のメディアブリーフィングにてはじめて、社長の岩田聡氏によって披露された

―― ハードは500万台から600万台。ソフトは1500万本から1000万本に引き下げられていますが?

豊田 昨年のE3が終わった5月の決算発表の時、今年の3月末までのいわゆる1年の業績計画を発表したのですが、その5月の時にDSは350万台、ソフトは1500万本を今年の3月までに販売すると予測を立てました。

 その数字は従来のハードウェアとソフトウェアの環境を見ながらの予測で、ゲームボーイアドバンスが新規ハードとして発売した際の、ハード1に対してソフトは2.6倍の状況も参考にしました。

 従来のそういう動きと、DSのE3での評判の高さ、手軽さへの支持の期待により、広く受け入れられるであろうという見込みから、ハードは350万台、ソフトが1500万本という数字を目標に起きました。

―― その見込みが修正された要因はなんですか?

豊田 計画ではDSに内蔵されている「ピクトチャット」であったり、米国版DSでは同梱だった「Metroid Prime Hunters: First Hunt」(以下、メトロイド)は当初、ソフトとして販売する予定としてカウントしていたんです。

アメリカ版DSで同梱されている「Metroid Prime Hunters: First Hunt」。日本での発売は未定

豊田 従来のハードは単体での発売が前提であって、ソフトを付けての販売はしていなかったんです。それを9月になって、前述したピクトチャットを内蔵したり、メトロイドを同梱するということにしたんです。

 結果として、DSは「ハードだけでも遊べる」ということになりました。このことによって、ソフト販売本数が下がる懸念はありましたが、一方でDSには、従来ハードとは異なるポテンシャルがあるとのことから、期待感も持っていました。

―― それでも昨年11月には修正も可能だったと思いますが?

豊田 昨年11月にした中間(第2四半期)決算発表の際に、ソフトの予定販売本数に関しても検討しましたが、当社製品はクリスマスが最大需要期であるため、また、予想を上回るハードの受注があったので、期待を込めて様子を見ることにしました。

 今となっては、見込みを厳しく見るべきだったとは思います。1500万本から1000万本と数字のギャップが大きかったために心配をおかけしましたが、だからといって苦戦しているわけではありません。

豊田 DSはゲームボーイアドバンスのソフトも使えるということで、アドバンスのソフト販売数は、前年より伸びていますから、従来型のゲームを好まれる方も、ハードはDSでという方もたくさんいらっしゃったと思います。

 またハードに関しては期初予想の350万台から600万台まで引き上げられ、絶好調にセルスルーされていますし、ソフトはその伸びに附随してあとからついてきますので何等心配はしていません。

 さらに、今期に予定していた「Nintendogs(仮称)」が4月発売にズレ込んだことも、計画を下げる要因にもなりましたが、その分来期は、期待できると思っています。

Nintendogsでは、マイク入力を利用して、子犬たちをトレーニングする(芸を覚えさせる)ことができる。覚えさせる言葉はなんでもOK。あなたの教えた言葉で芸をしたりするようになれば、愛着度もさらにUP
通信機能を使えば子犬同士を会わせて遊ばせたり、グッズの交換なども可能。さらに新しい通信機能の試みとして、DSをスリープモードにしたまま持ち歩くだけで、他のNintendogsユーザーの人と通信してしまうことができるとのこと。スリープを解除したら新しい友達が増えていたなんてことも!

DS購入者の年齢比率について

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/21/news155.jpg 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  2. /nl/articles/2110/21/news173.jpg だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ
  3. /nl/articles/2110/22/news092.jpg ROLAND、“両サイドの巻き髪”が強い新ヘアに賛否 称賛の一方で「あぁ金髪ローランドが恋しい」との声も
  4. /nl/articles/2110/22/news077.jpg つるの剛士、10年前の家族ショットに時の流れ実感 “このころ影も形もない次男”にしみじみ「今年は七五三」
  5. /nl/articles/2110/20/news095.jpg 「これはガチ長所」 採血で発覚した思わぬ長所を描いた漫画が「うらやましい」と話題に
  6. /nl/articles/2110/21/news013.jpg カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
  7. /nl/articles/2110/22/news028.jpg 「あなた一日中家にいるの? はー…シンドイ」→妻が不機嫌になった意外な理由 “ちょっと怖い妻”の漫画がおそろしくかわいい
  8. /nl/articles/2110/21/news050.jpg 「攻殻機動隊」タチコマの“コスプレ”がすごい完成度 人が乗れて走ってアームも動く!
  9. /nl/articles/2110/21/news010.jpg “新人猫の受け入れに精魂尽き果てた管理職の猫です” あおむけで脱力寝する姿に「おつかれさま」「昇給してあげて」と励ましが集まる
  10. /nl/articles/2110/22/news094.jpg ガンダム作中の食事を再現したメニューがガンダムカフェに登場 「連邦軍の配給食」「アーガマ艦内食」など

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる