ニュース
» 2005年02月16日 17時09分 公開

R-18のMMORPG「A3」が大幅なパワーアップを決行――アップデートからイベントまで盛りだくさん

[ITmedia]

3つのコミュニケーションアップデートを実装

 ガンホーが、「A3」(エースリー)のコミュニケーションアップデートの実装を2005年2月28日(月)に行うことを決定した。実装されるのは3つで、まず現在のパーティーを組む条件「レベルの差が+−10以内のプレイヤー同士で4人まで」が緩和され、レベルによる制限がなくなり、最大で7人までパーティーを組むことができるよう「パーティーレベル緩和」。

photo

 2つめが、これまでは個人でアイテムを販売できず、ユーザー同士でチャット画面を利用しての売買を行っていたが、自分の持っているアイテムの価格を設定して、他のプレイヤーへ手軽に販売できるようになる「個人商店システム」。

photo

 最後は、レベル101以上のキャラクターが修得できる「パッシブスキル」。これは攻撃力や防御力をアップするものから、調合の成功率を高めるもの、ウンズ獲得率をアップするものなど、キャラクターの個性化と、強化に役立つスキルを修得できるシステムだという。なお、実装時点でレベルが101以上のキャラクターには、相当分のパッシブスキルポイントが付与される。

photo

 これまでユーザーからの希望が絶えなかったコミュニケーションアップデートが実装されることで、「A3」の世界がますます楽しめることとなったのは間違いなさそうだ。

ニパヘルに属性が付与!?「モンスターレース」がリニューアル

 ユーザーから好評を得ている「モンスターレース」がリニューアルする。こちらも2月28日(月)からを予定しており、コンセプトレースの開催や、レースのハズレチケットで豪華アイテムが当たるWチャンスなど、多数の要素が追加されるという。

 なお、「モンスターレース」改め、「ニパヘルレース」へと名称変更がされるので注意が必要だ。また、出走モンスター((ニパヘル)に、これまでの能力値(持久力やスピードなど)とは別に、「地、水、火、風」の4属性が追加される。属性同士の相性が生まれることにより、レースへの影響を与えるのだという。

photo

 ハズレチケットで豪華アイテムを手に入れられるWチャンスには、「ラージフエゴ」「ラージマスターストーン」「ウンズ(100万、50万、10万)」など、さまざまなアイテムが用意されている。

 最後に、コンセプトレースの開催について。過去のレース結果を元に、勝利回数が上位5位までのニパヘルでレースを行う「最多勝王戦」。これとは逆に、勝利回数が下位5位までの「最少勝戦」など、さまざまな冠をつけたコンセプトレースの開催を予定。なお、コンセプトレースの開催についてはランダムに行うという。

あのイベントが帰ってきた「インタビュアーの挑戦〜エピローグ」

 ライブキャスト(運営チームが使用するゲーム内を盛り上げるキャラクター)であるテモズの決闘場職員・Pearuneが、己の腕を磨くために決闘場で大規模なテモズとクァナトの模擬戦を企画したのが第1弾。

photo

 模擬戦とは思えぬ死闘が行われたが、圧倒的な強さが誇示できず、この結果を快く感じなかったテモズの練兵隊長・Ifroneが、さらに白熱するテモズとクァナトの模擬戦を開催するという。

 これにより、テモズ練兵隊隊長・Ifroneとクァナト自衛団長・Veileが、自分に協力する冒険者を12名を募集する。イベントへの参加方法や条件、パスワードなどはゲーム内の全体アナウンスで知ることが可能だ。それぞれのメンバーが揃い次第、決闘場で国家の威信を賭けた13対13の決闘が行われる予定となっている。イベントの詳細は以下の通り。

KWAONサーバー
日程2月26日(土)
時間と条件20時〜21時:レベル80〜100の冒険者対象
21時〜22時:レベル100〜120の冒険者対象
22時〜23時:全冒険者対象(レベル制限なし)
REDYANサーバー
日程2月27日(日)
時間と条件20時〜21時:レベル80〜100の冒険者対象
21時〜22時:レベル100〜120の冒険者対象
22時〜23時:全冒険者対象(レベル制限なし)
(c)2005 Actoz Soft and Anipark. All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた