ニュース
» 2005年09月06日 17時54分 公開

元気、TGSにて「戦神-いくさがみ-」体験版をプレゼント――グラビアアイドルのトークショウ&撮影会も開催

[ITmedia]

 元気は、2005年9月16日から9月18日にかけて、幕張メッセにて行われる「東京ゲームショウ2005」の出展内容を明らかにした。出展タイトルは9月22日に発売予定のプレイステーション 2用ソフト「必殺裏稼業」と、11月24日に発売予定のプレイステーション 2用ソフト「戦神-いくさがみ-」、さらにもう1タイトルを予定しているとのこと。

photo 元気ブースのコンパニオンさんの衣装はこちらだそうで……これはもう行くしかない!

 「必殺裏稼業」は、プレーヤーが町の診療所で医師を勤める「帯刀 鏡二郎」となり、昼は診療所の若先生、夜は恨みを持つ町人から依頼を受け、悪徳商人など恨みの対象者を成敗する裏稼業を行っていくというタイトル。こちらは映像出展だが、ブースでは本作のプロモーションビデオ、および京本政樹氏が出演するテレビCMが上演される。

photo 必殺裏稼業

 一方の「戦神-いくさがみ-」はプレイブル出展。本作は、戦神・建御名方命(タケミナカタノミコト)から召喚された主人公「犬神」となり、人間に襲い掛かる魔物を退治していくというもの。敵・味方合わせて最大6万5535体のキャラクターが画面を埋め尽くすという、その圧倒的なキャラクター数、魔物を斬りまくるアクション、今までのゲームとはひと味違う、その爽快感を会場にてぜひ体験してもらえればと思う。

photo 戦神-いくさがみ-

 なお、元気ブースにて「戦神-いくさがみ-」を試遊した人には、「戦神-いくさがみ-」TGS特別体験版がプレゼントされるとのこと。また、2005年9月22日から、その体験版を使用した公式イベント「『戦神-いくさがみ』-TGS 2005 Ver 魔物討伐大会」が、公式サイトにて開催されることが明らかになっている。

photo 「戦神-いくさがみ-」TGS特別体験版

 ほかにも、ブース内イベントとして、ミスマガジン2004 の山崎真実さんや、ヤングマガジン・元気によるコラボレーションユニット「黒BUTA 元気ガールズ」のトークショウ&撮影会、さらには「必殺裏稼業」のエンディングテーマを歌う真帆花ゆりさんのリサイタルも開催される。詳しくは以下を参照。

photo 山崎真実さん
イベント名称ヤンマガプレゼンツ ミスマガジン2004読者特別賞受賞「山崎真実」トークショウ&撮影会
日程2005年9月17日
内容講談社より発売されている少年マガジン、ヤングマガジンにて開催された、ミスマガジン2004 にて読者特別賞を受賞した山崎真実さんが出演するイベントを開催。イベントでは山崎さんが巫女に扮して登場し、トークショウや撮影会のほか、来場者が参加できる「『戦神-いくさがみ-』魔物連撃チャレンジ」も行われる。なお、「魔物連撃チャレンジ」の参加者にはヤングマガジン特製グッズがプレゼントされる。
photo 鈴木美夏さん(黒BUTA 元気ガールズ)
photo 長崎莉奈さん(黒BUTA 元気ガールズ)
photo 海川ひとみさん(黒BUTA 元気ガールズ)
イベント名称ヤングマガジン・元気コラボレーションユニット「黒BUTA 元気ガールズ」トークショウ&撮影会
日程2005年9月18日
内容ヤングマガジンと元気のコラボレーションユニット「黒BUTA 元気ガールズ」、鈴木美夏さん、長崎莉奈さん、海川ひとみさんの3人が出演するイベントを開催。黒BUTA 元気ガールズは、それぞれ形の違う特製コスチュームで登場し、トークショウや撮影会のほか、来場者が参加できる「『戦神-いくさがみ-』魔物連撃チャレンジ」も行われる。なお、「魔物連撃チャレンジ」の参加者にはヤングマガジン特製グッズをプレゼントされる。
photo 真帆花ゆりさん
イベント名称演歌歌手「真帆花ゆり」リサイタル
日程2005年9月17日/9月18日
内容「必殺裏稼業」のエンディングテーマ「風の命鈴」を歌う真帆花ゆりさんによるリサイタルを開催。リサイタルでは「風の命鈴」ほか、真帆花ゆりさんのヒット曲が披露される。また「必殺裏稼業」のエンディングテーマ誕生秘話などのトークもある。
イベントの開催時間の詳細は特設ホームページ上にて順次発表します
イベントの内容は予告無しに変更する場合がございます。あらかじめご了承ください
(c) 2005 GENKI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた