ニュース
» 2006年02月23日 15時49分 公開

パチスロ「吉宗」がアニメに

[ITmedia]

 パチスロ機として絶大な人気を誇る「吉宗」がアニメ化され、2006年4月から東京MXテレビ、テレビ埼玉、千葉テレビ、テレビ神奈川などで放映される。

奇想天外な『吉宗』ワールドへようこそ

画像

 時は華やかなりし江戸末期――小粋な町人や武家階級、昔ながらの農民達が共存していた天下泰平の時……。と、思いきや、よくよく見てみるとそこは、携帯電話・パソコン・電子レンジ、さらにはバイクや地下鉄など、現代テクノロジーが混在するパラレル・ワールド。がんがんとトランス・ミュージックが鳴り響く倶楽部で踊り続ける若者たち、だけど全員が着物姿で、おまけに彼らを照らしている照明はなんとロウソク、お立ち台に目をやるとなんと畳! 江戸時代の意匠と風俗をなぞりながらも、今と昔が混在した何とも不可思議な世界なのだ。

 さあ、誰も見たことのない『吉宗』ワールドへようこそ!


放送局(全24話・2クール)
北海道北海道放送
東北東北放送
関東東京MXテレビ、テレビ埼玉、千葉テレビ、テレビ神奈川
中部テレビ静岡
関西関西及び中京地区での放送は現在検討中
中国広島ホームテレビ
九州RKB毎日放送
※放映時間帯は、各局によって異なります。

キャスト
吉宗檜山修之
岩男潤子
魚建
片貝薫
チビ姫宍戸留美
くの一折戸マリ
悪代官千々和竜策
越後屋増岡太郎
剣豪速水奨

スタッフ
原作大都技研
監督佐藤博暉
脚本佐藤博暉、久島一仁、阪口和久、岡崎純子、長谷川菜穂子
総作画監督/キャラデザイン堀内博之
色彩設定佐藤直子
制作プロデューサー松崎 義之(AICスピリッツ)
長谷川 康弘(銀画屋)
(C)2006 大都技研 / 吉宗製作委員会


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」