ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ギャンブル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ギャンブル→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でギャンブル関連の質問をチェック

顔認証で入場制限要請 政府のギャンブル依存症対策案
政府は7日、ギャンブル依存症対策の基本計画案を発表した。競馬など公営ギャンブルやパチンコの事業者に対し、施設内のATM(現金自動預払機)撤去や顔認証システムによる依存症患者の入場制限を検討するよう求める。(2019/3/8)

機構改革:
大阪万博やIRを視野に竹中工務店が機構改革、「夢洲開発本部」を新設
竹中工務店は、大阪万博の開催決定やカジノを含む統合リゾート(IR)の実現に向けた動きが本格化していることを受け、社内に新しく「夢洲開発本部」を新設した。大阪夢洲での大規模再開発の窓口を一元化して、総合的に支援していくという。(2019/3/5)

ドワンゴの競馬予測AI「Mamba」、3カ月で平均回収率131.7%を達成 馬券を買っていたら約730万円の黒字
予測精度の向上により、合計収支が前期より大幅に向上。(2019/1/18)

IR構想:
北海道・苫小牧にラグジュアリーホテルやエンタテイメント施設などIR構想、ハードロック・ジャパン
北海道・苫小牧で、エンタテイメントを核に据えたIR構想が明らかになった。事業主体となるのは、世界75カ国で200以上の施設を運営しているハードロック・インターナショナル。既に、同社運営のカジノで顔認識技術を運用しているNECやラグジュアリー・ホテルを出店する「フォーシーズンズ・ホテルズ」、グローバルでショービズを展開する「ネダーランダー・ワールドワイド」などとも提携し、国内外からの集客が可能な一大エンタテイメント施設を整備する計画だ。(2019/1/17)

その太さ、競輪選手並み……! 中日ドラゴンズ「小笠原投手太ももクッション」が発売
リアルな太ももサイズ。(2019/1/11)

競馬で100万円勝った父「お父さんのいいところを挙げたら分けます」 → 金のために父を褒め殺すLINE大喜利開始
みなさん正直でとてもいい。(2018/12/29)

現時点では“宝くじ”:
ハーバード大教授が仮想通貨の未来を予測「革新を起こすのは民間だが、いずれ政府が独占」
IMFでチーフエコノミストを務めたケネス・ロゴフ米ハーバード大学教授は12月10日、英紙Guardianに投稿した記事の中で、仮想通貨の価値がなくなるということも考えにくいが、現時点において仮想通貨は宝くじのようなものであるという。(2018/12/11)

ラスベガスより近場が人気:
日本にカジノができても5割以上は「遊びに行かない」 「日常になじまない」などの声
オンライン総合旅行サービス「エアトリ」はこのほど、カジノに関する調査結果を発表。日本にカジノができても5割以上は「遊びに行かない」と考えていることが分かった。(2018/12/6)

彼女の家に電話で「親父が出るか彼女が出るか」ギャンブル 懐かしさあふれる「平成恋愛あるある動画」公開
時代を感じる。(2018/11/26)

ジャンポケ斉藤慎二、“競馬婚”の瀬戸サオリと挙式 渡辺直美、狩野英孝ら人気芸人が祝福
斉藤さん、おめでとう!(2018/11/19)

「くじ猫大明神」の分身像が登場! にっこり笑顔の猫の神様が宝くじ当選に御利益がありそう
熊本のパワースポットにまつられている「くじ猫大明神」の分身像です。(2018/11/5)

観戦ビジネスの強み:
15兆円を目指すスポーツ市場、何を増やすのか?
日本の成長戦略の一環として、スポーツ市場を2025年までに15兆円の市場規模を目指すらしい。2012年時点の市場は7兆円(公営ギャンブルを除く)だが、何をどのようにして増やすのか。(2018/10/31)

クレカあれば「宝くじ」が24時間購入できるネット販売、10月23日から 扱いは「ジャンボ宝くじ」含むほぼ全て
従来のネット販売よりも自由度が高くなります。(2018/10/23)

競馬の宣伝になってます? “くっきー×JRA”のスペシャルサイト「くっきーけいば」がカオスを極めてしまう
くっきーワールド全開。(2018/10/11)

欧米のギャンブル規制当局、ルートボックスに関する共同声明を発表 「賭博とゲームのぼやけた境界線に懸念」
この宣言を機に、ゲーム開発者と建設的な対話ができると期待しているとのこと。(2018/9/18)

宝くじは“どれくらい当たる”のか? 高校数学で考える「当せん金額の期待値」
できることなら、もうけたい。(2018/10/4)

手のひら静脈認証とICカードで「馬券購入」もキャッシュレスで――JRA、富士通の手のひら静脈認証発売機を導入
日本中央競馬会(JRA)は、手のひらの静脈認証で馬券が購入できる富士通の“キャッシュレス馬券発売機”を、2018年9月22日から東京競馬場で運用を開始。手のひら静脈認証とキャッシュレス決済で、セキュリティの高い馬券購入、払い戻しができるようになる。全国の競馬場やウインズ(場外発売所)にも順次導入予定だという。(2018/9/6)

熱視線:
カジノ運営権獲得に向け、海外企業が大阪でPR夏の陣
人口270万人を抱える大阪市は、カジノを設置する日本初の大都市になるとみられている。(2018/8/24)

“ギリシャの小さな島で猫たちのお世話をしてください”  好条件で夢のような求人に世界中から応募が殺到
宝くじ級の倍率になりそうな予感。(2018/8/21)

ドワンゴのAIによる競馬予測企画、結果発表! 気になる収益は……?
集まった寄付金と同額をドワンゴが用意して馬券を購入し、収益も寄付金も全部寄付する企画でした。(2018/6/29)

週末エンプラこぼれ話:
スマホで使える競馬予測AI「SIVA」、その的中率はどれくらい?
初開催となった「AI・業務自動化展」で展示されていた競馬予測AI「SIVA」。これを使えば、競馬素人でも一山当てられる……のだろうか。(2018/5/11)

これはクソウマ娘 JRAと「ポプテピピック」がコラボ、観客席をポプ子とピピ美が埋め尽くし競馬場はもうダメ
ペンギン一家がコースに迷い込んできそう。(2018/4/26)

オランダ賭博当局がルートボックスの一部を賭博法違反と認定 提供アイテムの市場価値を認める
対象タイトルが6月20日までにルートボックスの仕様を修正しなかった場合、罰金もしくはオランダ国内での販売停止処分が下される可能性がある。(2018/4/21)

なんで駄菓子屋ってあんなにギャンブル性が高かったんだろう?
子どもの射幸心を無限にあおってくる。(2018/3/27)

ドワンゴが競馬予測AIを利用して募金活動 AIの選んだ馬券を購入、勝ち分を寄付
企画についてはコンプライアンス含め、漫画『インベスターZ』とのコラボで説明。(2018/3/8)

AIが競馬予測 当たったら全額寄付 ニコ生で新企画
ドワンゴが、人工知能が馬券を購入し、見事的中したら収益を全額寄付する募金プロジェクトを「niconico」で実施する。(2018/3/8)

PC・スマホでいつでも買える:
宝くじ、10月からネット購入可能に 売り上げ回復目指す
10月から宝くじのネット販売が始まる。売り上げ減に歯止めをかける狙い。クレジットカード決済にも対応する。(2018/1/26)

不正受給の金額は3056万円:
「パチンコ」「競馬」に使いすぎ 生活保護受給者への指導、3000件超
自治体が生活保護受給者に対し、パチンコや競馬などのギャンブルに生活費を使い過ぎたとして指導した件数は、2016年度で約3100件に上った。(2018/1/25)

馬とネコとの微妙なカンケイ 競馬場で暮らすネコたちの写真集『人情船橋競馬場厩舎ネコ物語』発売
元厩務員さんが撮りました。(2018/1/23)

LINEで「ギャンブル依存症診断」 NTTデータが専用ツール開発
NTTデータが、ギャンブル依存に関する危険度をセルフチェックできるツールを開発。LINEを活用し、啓発サービスを提供する。(2018/1/18)

ヤフー、雑誌100誌以上・漫画1万冊以上が読み放題のサービスをプレミアム会員に提供開始
目立つラインアップは『賭博黙示録カイジ』『シュート!』など。(2017/12/25)

ギャンブル漫画『嘘喰い』次号で完結 11年の歴史に幕
“悪徳者達”との戦いは――。(2017/12/14)

JRAとモンハンがまさかのコラボ 狩った素材で馬を育てる育成ゲームやモンスターのレース予想など遊べる企画が満載
秋葉原や東京競馬場ではリアルイベントも。(2017/12/13)

“心こそ大切” ジャンポケ斉藤&瀬戸サオリが結婚発表
「ウイニング競馬で夫婦共演楽しみにしてます」など祝福の声(2017/12/12)

お値段約30万円 肉質日本一の鳥取和牛を4.5キロも詰め込んだ特製焼肉弁当が誕生
年末ジャンボが当たったら食べよう。(2017/11/29)

「佐世保競輪場」のポスターが“とある恋愛ゲーム”風だと話題に 理由を競輪事業所に聞いてみた
やたらと再現度が高い。(2017/11/21)

『賭博黙示録カイジ』と電子タバコ「eS magic」がコラボ……! 圧倒的電子タバコっ……!
カイジも体を気にする時代。(2017/10/23)

“競馬の女神”こじはる、セレブファッションでフランス凱旋門賞に再び光臨!
毎年の凱旋門賞ファッション楽しみ。(2017/10/10)

あのキャラに花束を:
金髪ツインテールは振り向かない『賭ケグルイ双』ギャンブル超人たちの中で戦う少女・早乙女芽亜里は王子様
地べたを這い泥をすすってでも、そのギャンブル勝ってやる。(2017/9/16)

飲酒禁止の競馬場に酒瓶をサンドウィッチにはさんで持ち込んだ女性、ズルがあっさりバレる
発想はすごいかもしれないけれど、ほめられたもんじゃない。(2017/8/25)

「馬主じゃなくてバヌーシー」:
一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」 目標は日本ダービー
DMMグループが競馬事業に参入。一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」を8月5日にリリースする予定だ。イメージキャラクターに小嶋陽菜さんやおぎやはぎさんを起用し、幅広い層に向けて展開する。(2017/8/2)

1万円からの一口馬主アプリ:
DMMバヌーシーはリアル競馬ゲーム? DMMに直撃
DMMが一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」をスタートし、競馬業界に参入する。どんなサービスなのか? どういった経緯で立ち上がったのか? なぜアプリ名は「バヌーシー」になったのか――DMM.com取締役の野本巧氏に直撃した。(2017/7/14)

警察庁、パチンコに出玉数引き下げなど規制強化へ 改正案を公開し一般の意見を募集
ギャンブル依存症対策となるか。(2017/7/11)

良血馬を続々獲得:
DMMが競馬業界に参入 1万円からの一口馬主「DMMバヌーシー」
DMM.comが競馬業界に参入。1万円から出資できる一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」を近日中にリリースする。7月10〜11日の競走馬競り市では良血馬を続々落札。(2017/7/11)

“競馬の女神”小嶋陽菜、またまた奇跡を起こす 「念のため買った馬券ぜんぶ当たった」
パドックでの観察眼が鋭いのだろうか。(2017/6/25)

「ジャンボくじ」「ロト」不調:
宝くじ販売、減少止まらず 18年ぶりの9000億円割れ
総務省が2016年度の宝くじの販売額を公表。18年ぶりに9000億円を割る8452億円。ジャンボくじやロトの不調が響いた。(2017/5/31)

宝くじとか目じゃないやつだコレ! 「5000兆円」もらったら何ができるのか真面目に考えてみた
国が買える。(2017/5/31)

PR:『賭博黙示録カイジ』が7日間限定で無料読み放題 『黙示録』はなぜ名作なのか……圧倒的解説……!
「金は命より重い……!」とためらっていた人も無料で読めます。(2017/5/24)

大井競馬場で人間とゾンビの恐怖のおいかけっこランをする「バイオハザード ゾンビラッシュ」開催
ゾンビとしても参加できます。(2017/5/13)

国内でのカジノ解禁、いまいち盛り上がっていないのはなぜ?
「カジノ法案」って結局どういう法律?(2017/5/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。