ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プレイステーション 2」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!PS2・PS3→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でPS2・PS3関連の質問をチェック

社内にゲーセンとかうらやましすぎる ディライトワークス、社内ゲーセン「DELiGHTWORKS×ゲーセンミカド」オープン
会社で「スペースハリアー」(DX筐体)が遊べる……!(2019/3/27)

地方発26歳女性プロゲーマー「たぬかな」さんに聞く(下):
「鉄拳」は人生
格闘ゲーム「鉄拳」専門の女性プロとして世界で活躍している、たぬかな選手(26)。高校卒業後、ひょんなことから導かれるかのようにゲームのプロの道に入ったものの、まさかの敗北続き。腕を磨き、結果を残すようになった今、壮大な夢を抱えている。その夢とは。(2019/3/27)

ネットに広まる「魔女っ子は放送禁止用語」説 調査して分かった「放送で扱いにくい理由」と「一般人が納得できない理由」
芸人さんのツイートが話題に。まとめサイトなどで記事化され、情報が拡散しています。(2019/3/27)

ドラクエV原案の映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」 期待する結婚相手はビアンカ? フローラ?
デボラ、ルドマンという選択肢も。(2019/2/14)

ゲーム「風のクロノア」のアニメ企画が中止に
(2019/1/5)

セガサターンの名作「パンツァードラグーン」がリメイク決定 ポーランドの開発会社が参加
2019年発売予定。続編の「ツヴァイ」も予定に入っています。(2018/12/11)

10年、20年、100年後にどうなっているのだろうか:
「トラック10台を一人で遠隔運転」――5Gは“無人”の未来を現実にするのか?
2020年から「5G」(第5世代移動通信システム)が日本で開始予定だが、その後の未来を考えたことはあるだろうか? 5Gはわれわれ生活にどのような影響をもたらすのか――。(2018/11/1)

【ネタバレ】「好きなキャラを殺されたんですよ!?」 PS4スパイダーマンはなぜ神ゲーとなったのか、重症オタクが語る「ダン・スロット」という文脈
意外と語られていないPS4「スパイダーマン」のシナリオについて、スパイダーマンのマニアに「どこがすごいんですか?」と聞いてみました。(2018/10/25)

「エースコンバット7」を買うとシリーズ過去作が付いてくるだと……!? 早期購入特典が発表され「最高かよ」と話題に
PS4版とXbox One版それぞれに過去作が付いてきます。(2018/9/19)

PS2の名作「塊魂」、HDリマスター版がNintendo SwitchとSteamに 2018年冬発売
Nintendo Switch版はジャイロ操作でも転がせます。(2018/9/14)

プレイステーション 2の修理受付が8月31日で終了 一時代を築いた名機
修理の申し込みは8月31日まで受け付け。機器の送付は9月7日まで必着となっています。(2018/8/31)

【鬼ムズ】アラサーにも分からない! #NINTENDO64鬼ムズクイズ
カセット全部持ってた人へ。(2018/7/23)

Linux基本コマンドTips(215):
【 for 】コマンド(基礎編)――繰り返し処理を行う
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、同じ処理を繰り返し実行する「for」コマンドです。(2018/6/14)

山谷剛史のミライチャイナ:
上場果たした「ビリビリ動画」とは? 「日本アニメは中国で人気」の実際
NASDAQにIPOを果たした中国の動画サイト「ビリビリ」は、ニコニコ動画のようなコメント“弾幕”機能など、日本製アニメなどとの親和性の高さで日本でも知られている。その中国での人気はどうなのか? 現地に詳しい山谷氏のリポート。(2018/5/25)

「“ログボの必然性”考えて」――「Fate/Grand Order」塩川洋介氏が抱く、クリエイター教育の課題
「もし実装を依頼するなら、作ってもらう人には『なぜログインボーナス(ログボ)が必要か』を言えないといけない」――スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」をはじめとしたFGO PROJECTクリエイティブプロデューサーである塩川洋介さんは、これからクリエイターになる学生たちにこんなことを学んでほしいという。(2018/4/5)

「バーチャロン」の新作が15年ぶりに出たのにあんまり盛り上がっていないのでいいところをひたすら挙げる記事を書きました
あと10万本くらい売れてほしい。(2018/3/10)

ソニー、「プレイステーション 2」分解イベント開催
ソニーは「プレイステーション 2」を分解するイベントを開催する。(2018/2/20)

Nike、ソニーとコラボの「プレイステーション」ロゴ付きシューズを110ドルで発売へ
NikeがNBAのポール・ジョージ選手とのコラボシューズ第二弾として、ゲーム好きのジョージ選手のためにソニーのプレイステーションをフィーチャーしたロゴ付きシューズ「PG 2」を発売する。(2018/1/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
マイニングブーム再び!? GTX 1070が品薄気味
年末に向けたこの時期にGeForce GTX 1070カードの在庫状況を不安視する声が広がっている。ここにきての需要増の背景にはマイニングブームの再興があるらしい。(2017/12/4)

クローゼット内がゲームの秘密基地 歴代ハードがずらり、ゲーマーの桃源郷すぎる部屋が話題に
各メーカーの家庭用機やアーケード筐体、X68000まで網羅。(2017/11/15)

「ゲームやってない奴って話がつまんなくないですか?」 ガチゲーマー芸人「ヤマグチクエスト」のゲームへの異常な愛情
芸人で1番ポケモンが強い、らしい。(2017/11/11)

PS2の名作「大神」が4K対応で再リマスター PS4・Xbox One・PC向けに12月発売
2012年にPlayStation 3向けにリマスターされた「絶景版」がさらに美しく。(2017/9/13)

好きなテイルズを貸してやる→全部「TOR」! PS2「テイルズ オブ リバース」を40本以上所持のコレクター現る
クレアァァ×40。(2017/9/12)

「ニーズは全然なかった」 ゲームAI“第一人者”が歩んだ苦悩の20年間
「日本初」のゲームAI専業企業・モリカトロンが登場。創業者の森川幸人さんは、この20年間「ゲームAIのニーズは全然なかった」と振り返る。なぜ、いまゲームAIが必要なのか。(2017/8/21)

インターネットを守る翼竜:
もし「ミニセガサターン」が発売したら収録されていて欲しいサターンゲー10選
サターンパッドは良かった……。(2017/8/11)

「電車でGO! PLUG & PLAY」2018年2月発売 テレビとHDMI接続で簡単プレイ
価格は税別1万4800円。(2017/7/6)

「PS4がPS2互換機能に対応か」ゲーム系ブログ中心にデマ広がる 元は海外掲示板のネタ画像
念のためSIEにも問い合わせてみました。(2017/7/5)

プロレスゲームの金字塔「ファイプロ」が待望の復活 PC版が7月11日にSteamで配信
「早期アクセスゲーム」として先行配信しつつ、初となるオンライン機能を調整。今のうちに「組み合うタイミング」を思い出しておかないと。(2017/6/22)

インターネットを守る翼竜:
「To Heart2」とタマ姉という一時代を築いたヒロインの想い出
タマ姉大好き!(2017/6/18)

懐かしの音ゲー「スペースチャンネル5」うららがfigma化! つるつるした3DCGの質感まで塗装で再現
付属の「モロ星人」もステキ。(2017/6/6)

伝説のギャルゲー「To Heart」発売から今日で20周年 時の流れに多くのファンから感動と悲鳴が
あの当時18歳だった人は38歳に……うわあああ。(2017/5/23)

40歳の私が楽しんだ「ファイナルファイト」を11歳の息子が楽しめなかったわけ
「かつての思い出を息子に求めることは、老害というそしりを受けてもおかしくはない」(2017/4/4)

40歳の私が楽しんだ「ファイナルファイト」を11歳の息子は楽しめるのか?
現代のゲームに慣れた11歳の少年が感じる「ファイナルファイト」。(2017/4/4)

インターネットを守る翼竜:
アニメショップの1つもない田舎のオタク少年事情
新鋭・にゃるらのねとらぼ連載がスタート!(2017/4/2)

「電線(仮)」って覚えてる? 未発売ゲームの裏事情を語った書籍「幻の未発売ゲームを追え!」レア資料満載で発売
ゲーム専門誌「ユーゲー」「ゲームサイド」の連載を加筆のうえ、新規取材分も収録。(2017/3/15)

本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
既にゲーム機やテレビを乗せられる収納家具「ファミカセチェスト」などを販売中。(2017/1/23)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
映像は誰のもの?――麻倉怜士の「デジタルトップ10」(後編)
2016年のデジタル業界を総括する「デジタルトップ10」。後編はトップ3と番外編2の発表だ。驚くべきことに、今回のトピックは全てビジュアルで占められた。……え、番外編は「ガッカリ賞」ですか?(2016/12/31)

田畑端ディレクターインタビュー:
大ヒット「FF15」を完成させた2つのルール
11月29日に世界同時発売した「FINAL FANTASY XV」。“新しい形のヒット作”は、なぜ生まれたのか。作品を生み出すために、スクウェア・エニックスという組織はどのように変わったのか。田畑端ディレクターに話を聞いた。(2016/12/22)

ヒット? それとも微妙? 「FF15」国内初週販売「69万本」をどう見るか
消化率は65%。これは多いのか少ないのか。(2016/12/9)

「ソウルキャリバー」シリーズが20周年! 記念PVや歴代スタッフコメント満載の特設ページがオープン
もう20年経つのか……。(2016/12/7)

わふー! 「クロノア」の長編アニメ映画化が発表
まさかの。(2016/10/28)

ブラウザといえば「IEとネスケ」だった頃のこと
あの頃のホームページ制作者の悩みの種、少数派の救済問題について。(2016/10/3)

MAX 10 FPGAで学ぶFPGA開発入門(14):
FPGAソフトコアCPUにおける最適化を検証する
MAX10搭載開発ボード「MAX 10 NEEK」でソフトコアCPU「NIOS II」を利用する際、最適化しないことを推奨されるが、設定自体は施せる。では最適化すると速くなるのか?有償版も含めて検証する。(2016/9/16)

PR:「MAX 10 NEEK」でストップウォッチを開発し、内蔵メモリから起動する(ソースコード)
連載「MAX 10 FPGAで学ぶFPGA開発入門」の第11回、「MAX 10 NEEKでストップウォッチを開発し、内蔵メモリから起動する」のソースコード(List 1〜4)です。(2016/9/9)

PR:「MAX 10 NEEK」へソフトコアCPUを組み込む(ソースコード)
連載「MAX 10 FPGAで学ぶFPGA開発入門」の第9回、「MAX 10 NEEKへソフトコアCPUを組み込む」のソースコードです。(2016/9/9)

PR:周辺機器の充実した「MAX 10 NEEK」で本格的な開発を目指す(ソースコード)
連載「MAX 10 FPGAで学ぶFPGA開発入門」の第8回、「周辺機器の充実した「MAX 10 NEEK」で本格的な開発を目指す」のソースコードです。(2016/9/9)

MAX 10 FPGAで学ぶFPGA開発入門(13):
FPGAの内蔵温度センサーから値を得る
アルテラのFPGA「MAX 10」には温度センサーが内蔵されており、自身の温度を測定可能だ。メガファンクション「ALTPLL」を使い、内蔵センサーからの値を得るまでを試みる。(2016/8/10)

MAX 10 FPGAで学ぶFPGA開発入門(12):
オンボードされた温湿度センサーからFPGAで値を得る
FPGA「MAX 10」搭載開発ボード「MAX 10 NEEK」には各周辺機器が備えられており、そこにはTI製の温湿度センサーも含まれる。サンプルプログラムを元に、オンボードされたデバイスの制御を試みる。(2016/7/26)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタと職人 G'sヴォクシーという“例外”
恐らく世の中で売られているあらゆるクルマの中で、最も厳しい要求を受けているのが5ナンバーミニバンである。今回はそのミニバンを取り巻く無理難題について伝えたい。(2016/7/19)

高橋名人が語る:
ファミコンブームの終息と、日本ゲーム業界への提言
1983年に登場したファミコンは、発売から20周年となった2003年に生産を終了しました。連載最終回では、ファミコンブームの終息と、今後の日本のゲーム業界に対する私なりの考えをお伝えします。(2016/7/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。