ニュース

「少年アシベ」がスパロボに期間限定参戦……だと!? ギリギリのロボ要素「ゴマボ」で

4月1日の発表が、エイプリルフールネタじゃなかったパターンのやつ。

 スパロボシリーズのスマホ向け作品「スーパーロボット大戦X-Ω」(スパクロ)に、「少年アシベGO!GO!ゴマちゃん」が期間限定で参戦することになりました。最初に4月1日の発表でファンを混乱させたのち、9日にPVとともに正式発表。ちょっと何言ってるかよく分からない。

エイプリルフールネタのようでマジだった最初の発表
正式に公開されたPV
陸地の大半が水没した地球が舞台の「彗星のガルガンティア」と同時参戦。絵的にはなじんでいるけれども(YouTubeより)

 スパクロはシリーズのなかでも特にクロスオーバーする作品が多彩で、過去に「クレヨンしんちゃん」のカンタムロボが出たことすらあります(関連記事)。とはいえ、「少年アシベ」ではロボ要素がないのでは……と思っていたら、かろうじてありました。アニメオリジナルのペットロボット「ゴマボ」が……! 戦わせていいものか不安になるところですが、PVには戦闘シーンも登場します。

ゴマボは、大企業「芦屋商事」を営むアシベのじいちゃんが、玩具として売り出そうと開発したペットロボット(YouTubeより)

 少年アシベの面々は、陸地がほぼ水没した地球が舞台の「彗星のガルガンティア」と同時に参戦し、密接に関わるもよう。PVをよく見ると車弁慶(ゲッターロボの水中形態担当)ともからみがあり、「海つながり」の人たちで一緒に活躍しそうです。

ゴマボとチェインバーの、AI同士の交流も(YouTubeより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.