ニュース

デニムの街が作る「デニムマスク」全国展開 「かっこいい」「すてきな取り組み」と注文殺到 岡山県総社市が障害者支援として

ジーンズ生産量日本一を誇る岡山県から。

 岡山県総社市の障害者福祉施設が、市内のマスク不足を解消する目的でデニム地のマスクを製造。当初は市役所のみで販売されていましたが、ネット注文がスタートしたことでTwitterでも話題に。全国から注文が殺到しているといいます。

 「かっこいい」「すてきな取り組み」と注目されるデニムマスクについて、総社市に取材しました。

 ジーンズ生産量日本一を誇る岡山県から「デニムマスク」が誕生。取り組むのは障害者支援に力を入れる総社市で、市内7つの就労継続支援事業所にて生産されています。

 価格は市役所で購入すると1枚400円、ネット通販の場合は1000円です(共に税込)。注文が殺到したことを受け、4月6日からは完全予約制での販売となります。

手作りで生産

 市の担当者は取材に対し「新型コロナウイルス感染拡大を受け、総社市としても市民の皆様にマスクをお配りするなど対策を講じております。しかし十分な量が行き届いたとはいいきれず、市内の7事業所と協力し、市民になじみのあるデニム地を使ったマスクの製造・販売を開始しました」と話します。不景気で仕事が減少してしまった事業所を支援し、障害者の生活の質を向上させる目的もあるとのこと。

 販売状況については「おかげさまで沢山のご注文をいただいております。手作りのため販売数に限りがございますので、お待たせしてしまうことになり申し訳ございません」とコメント。詳細な情報は公式サイトにて発信されます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

記事ランキング

  1. 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  8. 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  9. 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. 「しょくいんがあらわれた!」 市役所のコロナ対策がまさかの「ドラクエ」「ジョジョ」パロディ 鹿児島市に話を聞いた