ニュース

セガ「アストロシティミニ」12月発売 アーケード筐体を6分の1サイズで再現、「バーチャファイター」など全36タイトルで遊べる

HDMIでテレビ出力可能。別売のゲームパッドも用意されています。

 セガのアーケード筐体「アストロシティ」を6分の1サイズで再現した「アストロシティミニ」が、セガトイズから12月に発売されます。価格は1万2800円。液晶モニターとジョイスティック、ステレオスピーカーを搭載しており、「バーチャファイター」や「ファンタジーゾーン」など内蔵の全36タイトルを単体で遊べます。

90年代に多くのゲーセンで導入された名機を再現。USB給電で稼働します
ジョイスティックは6ボタン仕様。実機と同じ素材を使用しています
LEDで実機同様のイルミネーションを再現
バーチャファイターが手元でそのまま遊べる

 1993年に登場した初の樹脂製筐体を、幅120ミリ・奥行き170ミリ・高さ170ミリのミニサイズで再現。ゲームは内蔵の3.97インチ液晶モニターでも、HDMI接続した外部モニターでも遊べます。マルチプレイ用に、別売のゲームパッド(2780円)も用意。こちらもアストロシティ筐体のコントロールパネルに寄り添ったデザインで仕上げられています。

「手のひらサイズ」と呼ぶには大きいけれど、遊びやすそうなサイズ感
筐体になじむデザインのゲームパッド

 今回の発表では、収録予定の全36タイトル中10タイトルが公表。家庭用ゲーム機の「ミニ」とは異なる、業務用ならではのラインアップが期待されます。

公表された収録作品(全36タイトル中10タイトル)

バーチャファイター

ファンタジーゾーン

ゴールデンアックス

ゴールデンアックス デスアダーの復讐

エイリアンストーム

エイリアンシンドローム

コラムスII

タントアール

ダークエッジ

獣王記

(C)SEGA (C)SEGATOYS

価格は全て税別

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.