ニュース

「メイドインアビス」ゲーム化決定!→しれっと“CERO Z”でファン戦慄 ジャンルは“度し難いARPG”に(1/2 ページ)

んなぁ~。

advertisement

 スパイク・チュンソフトは、つくしあきひとさんの漫画『メイドインアビス』を原作としたゲーム「メイドインアビス 闇を目指した連星」を2022年に発売すると発表しました。対応ハードはプレイステーション 4・Nintendo Switch・PCで、ジャンル名は「度し難いアクションRPG」。当然のように“CERO Z(18歳以上のみ対象)”です。

 『メイドインアビス』はWEBコミックガンマにて連載中の人気漫画。2022年にはテレビアニメ2期の放送も決定しています。恐ろしくも魅力的な動植物やロケーションが次々と飛び出す同作は、ゲーム化を望む声がひときわ多かった作品です。

 発表されたゲームはプレイヤー自身が“アビス”に降り立ち、成長を重ねながら深淵を目指す3DアクションRPGとなっており、アニメを追体験するストーリーのほか、原作者・つくしあきひとさん監修のオリジナルストーリーもフルボイスで展開されるとのこと。そして対象年齢は“18歳以上”。おやおやおや。

advertisement

 動植物やロケーションのみならず、飛び出しちゃいけないものまで飛び出しそうなCERO区分に、ファンからは“うれしい悲鳴”と“本気の悲鳴”が上がっています。ちなみに公式サイトもしっかり年齢確認されるのでよいこは見られません。

       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

記事ランキング

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  9. 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  10. 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」