ニュース

スバル「インプレッサ WRX」を運転していた80歳のおじいちゃん逮捕 時速180キロで爆走、罰金14.5万円

元気にもほどがある。

advertisement

 80歳の男性が運転するスバル「インプレッサ WRX」が時速180キロもの猛スピードで爆走していたところを地元警察に逮捕されたというニュースが、海外で話題になっていました。


80歳のおじいちゃんが時速180キロで爆走していたところを警察が逮捕(画像はFacebookより)

 事件が起きたのはオーストラリアのアルマという町を走るオーウェンロード。南部の州都・アデレードからクルマで1時間ほどの位置にあります。

 事件を担当した南オーストラリア警察によると、2021年8月18日午後2時45分ごろに現場周辺を巡回していたハイウェイパトロールが発見。運転していたクルマはスバル「インプレッサ WRX」は第1世代のセダンモデルと伝えられており、男性は時速182キロもの猛スピードで走っていたそうです。

advertisement

逮捕直後に撮影された写真(画像は南オーストラリア警察より)

 男性が逮捕されたオーウェンロードは長い直線が続く道路で、制限速度は時速100キロでした。82キロもの速度超過に対して、罰金として1814豪ドル(約14万5000円)の罰金が科せられ、6カ月の免許停止という処分が下されました。

 南オーストラリア警察は今回の事件に対して「すべての道路を利用する人たちの安全のために、この地域の全ドライバーが制限速度に従ってほしい」と注意を促しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

記事ランキング

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー