ニュース
» 2008年08月25日 14時52分 公開

ドラえもんは太すぎて、家の廊下を歩けない!?――アニメのお宅の間取りを拝見ねとらぼ

「ドラえもん」や「サザエさん」など、漫画やアニメに描かれた主人公の住まいを間取り図で紹介する本が登場した。建築家の著者が作品から推測して作図した。

[ITmedia]
画像 ドラえもんの野比のび助邸

 あの主人公の住まいをリアルに推測!――「サザエさん」や「ドラえもん」など、漫画やアニメに登場する家の間取り図を紹介する本「名作マンガの間取り」(1000円、四六判112ページ)が、ソフトバンククリエイティブからこのほど発売された。

 著者は建築コンサルタントの影山明仁さん。作品で描かれている部屋の様子や家の外観、登場人物の発言などから間取りを推測し、作図した。50物件の間取り図を収録している。

 例えばドラえもんの野比のび助邸は木造2階建てで、5つの部屋と台所がある。廊下や階段の幅はかなり狭いようで、「ドラえもんは、身長・胸囲・頭周りがすべて129.3センチということになっているが、これでは廊下は歩けない」と影山さんの分析付きで紹介している。

画像

 「ドカベン」の山田畳店は、4畳半の部屋が2つと、半帖ほどの台所、トイレがあるだけのシンプルな作り。一方「キャッツアイ」の来生邸は3階建てで、1階の喫茶店のほかに、部屋が6つもあるなど広そうだ。影山さんは本で「でかいなあ〜この家は。どんな方法で資金調達したんだろう? 盗んだ宝石なんかを現金に換えて自己資金にした?」とコメントしている。

 漫画やアニメに登場する住まいのほかに、番外編として、宮沢賢治の童話「注文の多い料理店」の山猫軒やドラマ「太陽にほえろ!」の七曲署捜査一係の部屋、シンガーソングライター・小坂明子さんの曲「あなた」の歌詞から想像して描いた家の間取り図なども収録した。

 影山さんは「もともとアニメや漫画は大好きだった。『あのシーンはここからここに向かって話してたシーンなんだな』とか、『台所はここにあって、ここから居間に食事を運んでいるんだな』とか分かり始めると、アニメや漫画の違った面白さが見えてくる」と後書きで述べている。

関連キーワード

漫画 | アニメ | ドラえもん | ねとらぼ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する